kindle FIRE(キンドルファイアー)【読書の友】タブレット活用方法

Kindle FIRE HD はAmazonの“いわゆる”タブレット端末です。

Kindleは、丁度iPadやNexus7と他社が開発した、
タブレットブームに乗っかって出た端末というイメージが定着しています。

Kindle FIRE HDはその中でも、
7型カラーHD液晶を採用してタブレット端末なのに映像が美しいと評判です。

Kindle 特徴

困った事によくタブレットで見かけるような
四角く区切ったホーム画面ではありません。

ちょっとした“癖のある”ホーム画面になっています。

Kindle ホーム画面

癖のあるホーム画面

慣れないうちは非常に使いづらい端末のような印象を受け、
それがそのままレビューにも載っています。

Kindle 使い方(活用法)

Kindleを買ったはいいけど使いこなせていない。

これが驚くほど多いです。例えば……

  • タブレット端末を何か1つ欲しかった。
  • 買った理由は1番安かったから。
  • タブレットの中では一番綺麗だから。

ここまでは何となく仕方ないかなーと思う部分です。

Kindleだからこそ!というポイントでもあります。

  • ドラマや映画を楽しむのに買った。

Kindleサービスでドラマや映画を見れるサービスがかなり限られます。

それに意外と見ません……。

テレビの方が画面が大きく、映像も綺麗だからです(^_^;)

  • Kindleを使って外出先でネット閲覧をしたい。

これも独特の操作感があるKindleのブラウザによって「慣れ」が必要となります。

Kindleで電子書籍を読みたい。

はい。正解です。

Kindleは電子書籍の専用リーダーとして真価を発揮します。

ぶっちゃけ他の機能はオマケと思っても良いくらいです。

読書好きならKindle

逆に読書はあまりしないなら、絶対他のにした方が良いです。

そうなんです。

Kindleは読書特化型タブレット端末と言っても過言ではありません。

Kindleで読書をするのにまず電子書籍を入手しなければなりません。

Kindleの販売元は何処だったでしょうか?

Amazon

Kindle端末でAmazonにアクセスして、

ポチっと一回!(要1-Click設定)

それだけで今発売している新刊から古書まで、
様々な本があなたの手元に届きます。

この感覚が中々に面白い。

Kindleの本棚機能が収集欲を更に掻き立て、
全巻セットで1発買いを良くしてしまいます。

はい。衝動買いにご注意下さい(笑)

このようにKindleは読書好きの為のタブレットです。

スポンサードリンク

コメントを残す