アネモネ 花言葉 伝説 色々違う「赤、白、青、紫」種類別【まとめ】

アネモネの花言葉「期待」

アネモネの花言葉としては「期待」が有名ですが、
実はアネモネの花は種類がたくさんあります。

アネモネの花はその花言葉の意味でも結婚や就活でのお祝いに、
あなたたちはこれからですよ!という場面でも使われる事があります。

アネモネの花言葉は“色”によっても変わります。

アネモネの色別花言葉

アネモネの色別花言葉

アネモネ「赤」の花言葉

赤のアネモネは「君を愛す」「恋の苦しみ」といった
その色にふさわしく情熱的な花言葉になっています。

これはアネモネの花の伝説にも関係しています。

アドニスという美しい神様が命を落として、
彼を愛するウェヌスがアドニスが流した血から、
アネモネの花が作られたという伝説です。

赤いのは血と命の色だとも言われています。

アネモネ「白」の花言葉

アネモネの白は一番最初に説明した「期待」と「希望」

白い花はポジティブな意味が多く、
白というのは「これから何色にでも染まる事ができる」
という意味から来ているのかもしれませんね。

アネモネ「青」の花言葉

青いアネモネの花言葉は「信じて待つ」

「やるだけの事はやった、後は信じて待つだけだ。」
なんて場面でも使われます。ドラマやアニメ・映画などでも、
所々の場面で使われているのはご存知でしょうか?

アネモネ「紫」の花言葉

こちらも「信じて待つ」という意味があります。

青と紫で並んで植えられているのを見掛けた事がありませんか?
ある出征した兵士の家族は庭に植えて、気持ちを落ち着かせたと聞きます。
強い気持ちがアネモネの上品な花びらを作ったのかもしれませんね。

アネモネの花言葉の違い

アネモネに限りませんが、花言葉は土地柄の影響が強いと言われています。

実は「はかない希望」「消えた希望」「はかない恋」「見放される」
というややネガティブな意味もあるアネモネの花言葉。

これらもアネモネの花言葉のとして有名です。

だから誰かに花を贈る時には最善の注意を。と言われます。

アネモネ プレゼント

花束であれば色々な花を集めていますので、
その存在に意味がありますが、

限定してプレゼントする時には、
花言葉を添えたメッセージカードなんかを用意すればいいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す