ガッチャマンクラウズ OP 名言!埋もれてしまうには勿体無い本家を喰ったその魅力!

ガッチャマンクラウズが面白い!

アニメ GATCHAMAN Crowds(ガッチャマンクラウズ)

ガッチャマンが今の今更になってアニメになって登場(笑)

ガッチャマンと言えば、ぶっちゃけ前時代のもの

今更ガッチャマンって……という声が多数上がりました。

見てなかった人も沢山いるのではないでしょうか?

ガッチャマン クラウズの魅力

超絶かっこういいOP(オープニング)キャラクター、映像、シナリオ!

どれをとっても本家のガッチャマンと比べるのは無理があります

なんせガッチャマンらしさ?を微塵も感じさせないキャラクター達。

設定もガッチャマンの設定を名前程度しか引き継いでません。

一ノ瀬はじめの存在

彼女の台詞の一つ一つがかなり現代社会に刺さります。

風刺というのは言い過ぎかもしれませんが、ズーンと重く聞こえます。

  • 「楽しいときって、誰が何言っても止まらなくないっスか?」
  • 「逃げたいときは、全力で逃げればいいんスよ。またゆっくり考えればいいんス」

彼女がガッチャマンクラウズのそのままの魅力と言っても過言ではありません。
その他にも“ギャラックス”と呼ばれるインフラがこのアニメには存在し、

近い将来こんな未来もあり得るのではないか?と、思う程に便利です。

昔から“便利”を求めて進化していった…。という言葉の通り、
事故や事件があったら一般人が簡単に参加できて、更に、
メリットも存在するという…。これも風刺ですね。

映画 ガッチャマン の不評

映画 ガッチャマンが盛大にズッコケたので、更に注目度が下がり、
いわゆるアニメ好きな人にしか人気がないガッチャマンクラウズ…。

何とも勿体無い話です。

一ノ瀬はじめ風に言ってしまえば、

「ガッチャマンってのはただの名前なんスよ。」

そんな風に思ってしまいます。

ガッチャマン クラウズ 二期

是非とも二期の放映を希望します。

このまま「ガッチャマン」という名前に縛られて、
埋もれてしまうには勿体無いくらいにメッセージ性の強い作品です。

ガッチャ!

スポンサードリンク

コメントを残す