今さら聞けないテーブルマナー!フォークとナプキンの使い方

テーブルマナーって完璧ですか?

右手にナイフ、左手にフォークなんてことくらいは
ご存知でしょうしコースの時は外側のカトラリーから
手を付けるなんてことももちろんご存知でしょう。

ではちょっと席を外す時に、

ナプキンはどこに置きますか??

実はこれ、一番間違いが多いテーブルマナーの一つです(笑)

意外とテーブルマナーって
細かいところまでわからないこと多くないですか?

気のおける友人となら多少わからなくても聞けますし…

間違えても問題なかったりするのかもしれません。

でも外したくない場面ってないですか?

テーブルマナー

結構赤っ恥なのに、中々聞けない。

そんなテーブルマナーで
間違いやすいポイントをご紹介したいと思います。

1.パンに料理のソースをつけるのはOK?

パンはガブッと丸かじりせず、ちぎって食べる。
ここまでは皆さんご存知の方も多いですよね。

では、パンにバターではなく料理のソースをつけるのは?

さあ、どっちでしょうか…?

正解は??

料理のソースにつけて食べるのは
「ソースまで美味しかった」という
サインになるので問題ありません。

2.魚をきれいに食べたいので骨の中心にまんべんなく食べる。

これ、和食でも上手に食べる方いらっしゃいますよね(笑)

洋食の場合はどうなのでしょうか??

正解は…骨は先に抜いてから上身を食べます。

フォークで頭の部分を抑えて、
ナイフで骨に沿って左から右へナイフを
這わせて上身をとりましょう。

食べ終えたら、頭と尾をナイフで
切り離してお皿の側にまとめておきましょう。

ちなみに、魚料理で背中を向けるのはNGです。

3.肉料理は先に一口サイズに切って食べる!

ファミレスや、ステーキハウスに
行ったときによく女性がされる食べ方ですね。

こちらはどうでしょうか??

正解は…NGなんです!!

先にソースをかけてから、
左の端から一口サイズごとに切って食べましょう。

先に一口サイズに切ってしまうと、
肉汁や風味が抜けてしまい肉の
おいしさを損なってしまうからです。

同席した女性に注意したい時は

一口ずつ切ったほうが肉は美味しいらしいよ!
なんて声を変えて頂けるとよいと思います。

上記以外にもちょっとしたマナーは色々ありますが

つまずきそうな、つまずいた(笑)
マナーを3つご紹介しました。

テーブルマナーをしっていると
安心して美味しい食事が楽しめると思います。

ちょっと心当たりある方はぜひ覚えてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す