症状と対策をしっかりしましょう!大人のアトピー性皮膚炎はこう防ぐ!

アトピー性皮膚炎

以前は「子供がかかる病気」と言われていました。

しかし最近では大人のアトピー
「難治性成人型アトピー性皮膚炎」
が増加の一途をたどっています。

アトピー大人

大人のアトピーは上半身に
強い症状が出る事が多いのが特徴ですが、
子供の時期にかかるアトピーよりも治療が困難です。

「大人のアトピー」の原因については様々
  • 皮脂が減少することにより乾燥肌になり、衣服などの擦れによる刺激などで皮膚炎が生じてしまうというもの。
  • 長年ステロイドを使用していることによって、ステロイド依存症、保湿依存症に起因するもの。
  • アトピーの素因を以前から持っていて、それが大人になってから現れてしまったもの。
  • 大気汚染などの公害による体質異常が原因になってしまうもの。
  • 花粉やハウスダストなどのアレルギーによって引き起こされるもの。
  • 風邪や寝不足や疲労など体力の低下によるもの。
  • 日常生活のなかで生じたストレスなどの環境要因で免疫機能のバランスが崩れる事による発症。

このように多くの原因が言われていますが、
断定できるまでには至っていません。

アトピー

「大人のアトピー」の症状は首から上に多く現れますが、
その主な症状を以下に紹介します。

  • 顔の皮膚がかさつき、キメが粗くなってくる。
  • 目の下にシワが出る。
  • 目の周りに湿疹が出る。
  • 頭皮以外の顔からフケに似たものが落ちる。
  • 額の皮膚が固く厚くなる。
  • 首筋の横皺に沿って湿疹が出る。
  • 首に赤黒い色素沈着が起こる。
  • 首に波状の皺ができる。

「大人のアトピー」の治療法についても
現時点では根治に至るものは確立していません。

しかし根治はしなくても、完治に近づくことはできます。

「大人のアトピー」は症状が酷くならないうちに、
早めに専門医を訪れ、相談とケアを行うことが大事です。

諦めることなく頑張りましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す