宮古島の観光スポット紹介!上手に遊んで素敵な思い出を作りましょう

宮古島と聞きますと「島」と付いておりますので

沖縄の近くの島とイメージされる方もおられるかと思います。

上記で想像された人は、

ズバリ正解です。

場所は日本の最南端にあるんですが
沖縄本島から更に南西に位置し
ほぼ台湾(チャイニーズタイペイ)の近くになります。

もちろん天気の良い日には台湾がご覧になれます。

宮古島はプロ野球のキャンプ地に
使用される程の暖かな気候と自然豊かな離島です。

ちなみに2月ともなると
気温が20度近く上がり天候さえ良ければ
一年中泳ぐ事が出来ます。

宮古島 観光スポット

都会では考えられないですよね。

泳ぎたい人、そうで無い人も
一度足を運んでみてはいかかですか?

ここが日本なの?と驚かせてくれる事、
間違いなしの素敵なところです。

潮風と大自然に包まれながら楽園を肌で感じてください。

島人がお勧めする観光スポット

宮古島には沖縄とは、ひとあじ違う観光名所が沢山あります。

ココさえ押さえたら宮古島を語れる
というポイント4つ紹介していきますね。

1.水中観光船シースカイ博愛

こちらは観光船となり、なんと船内の床下がガラスになっており、
水中に広がる美しいサンゴ礁や熱帯魚を観る事ができます。

映画でお馴染みのカクレクマノミやウミガメに出会えるかも。

2.竜宮城展望台

記念撮影をとる際には是非、行ってみてください。
三階建ての展望台となり一番上から見る景色は
前記事でも言ったように「ここが日本なの?」と思わず
言ってしまうほどのオーシャンビューです。

宮古島を一望できます。

3.パンプキンホール

なんだ?それ?って思いますが、
こちらは鍾乳洞となっております。

普通の鍾乳洞とは違い名前の通り
ガボチャの形をした自然と宮古島が創りだした芸術です。

これぞ!宮古島以外では味わえない名スポットです。

※洞窟となりますので潮位の時間、
期間がある為、事前にお調べしてください。

4.食事

最後に観光の目玉ともなる食事をご紹介いたします。

沖縄本土と料理とは少し違い
沖縄そば有名ですが宮古島にはベースは同じですが、
「宮古そば」が有ります。

味は塩味となり柔らかい豚のアバラ肉が乗っています。

他にも、ゆし豆腐(おぼろ豆腐)がございます。

ふわふわした食感が口の中でも宮古島を感じれるかもしれません。

遊び疲れ体にピッタリの食事となります。

宮古島

どうですか?行きたくなりましたか?

ココでご紹介したのは、ほんの一部すぎません

もっと色んな宮古島の色があると思いますので
是非、行ってみてください。

長い文にお付き合い頂き、

にふぇーでーびたん(方言:ありがとうございました)

スポンサードリンク

コメントを残す