電子レンジは使うなって?安納芋の本当の美味しい食べ方【まとめ】

安納芋の美味しい食べ方は?

と問われれば、「焼き芋でしょ」と答える人が多いと思います。

しっかり遠赤外線を浴びて、
じっくり時間をかけた「焼き芋」は、
そりゃあ不味いわけがありません。

「い~しや~きいも~」の声に釣られ、
まるで「花に群がる蝶々」のように、
あの安納芋の詰まった、
煙を吐いてゆっくりと動く軽自動車へ、
小走りに向かう自分を責めてはいけません。

だって美味しいんですから。

安納芋電子レンジ

安納芋の食べ方のベスト・オブ・ベストは、
やっぱり「石焼き芋」ではないかと私は思います。

しかし!高い、高過ぎる!

普通サイズで300円くらい、
大きいものだと500円くらい。

節約しなきゃならない身としては
極力主要3食以外の出費は抑えたいところ。

「じゃあ自分で作ろう」といっても、
オーブンを使ってじっくり焼く方法だと
1時間くらいかかってしまいます。

電気代もバカにならないし、
何より現代人は時間がないのです!
(本当は早く食べたいだけ?)

安納芋オーブン2

ということで、電子レンジを使った、
比較的早く、そしてまずまず美味しい
食べ方をご紹介したいと思います。

B級グルメ好きで、
「そこまではこだわらないよ」
っていう方にはオススメの安納芋の食べ方です。

  • ステップ1:安納芋を水洗いで汚れを落とす
  • ステップ2:キッチンペーパー or 新聞紙で包む
  • ステップ3:レンジ(強)で約2分加熱する
  • ステップ4:さらに解凍で約10分加熱する
  • ステップ5:箸などで安納芋を刺して芯を確認する
  • ステップ6:芯があれば、レンジ(強)でさらに約2分加熱する。

出来上がるまでステップ5とステップ6を繰り返します。

レンジで作るので焼き焦げの
香ばしい匂いはありませんが、
それを除けば石焼き芋屋さんとそんなに大差ない
美味しい安納芋がいただけます。

電子レンジでの作り方のポイントは、
ステップ4の「解凍」です。

この食べ方のキモなので、
空腹に負けて飛ばさないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す