山ガールファッションは登山の基本を学んでから!通販で安く手に入れよう

山ガールデビューを目指している方は、

色々な疑問とか不安などがある事と思います。

ファッションも女性なら気になるところでしょうが、

そもそも山ガールになるには、

何を揃えればいいのか判らない人も多いのではないでしょうか。

それに通販で買うべきか、ショップで買うべきかといった点も。

山ガール入門者さん向けに解説

まずはファッション、と言いたいところですが、
最優先はファッションよりも機能安全面なので、
その点を考えながら、まずは揃えるべきアイテムを挙げていきましょう。

山ガールファッション

必須アイテムは以下になります。

  • バックパック(30L程度)
  • くつ下(登山用の厚手のもの)
  • トイレットペーパー
  • ザックカバー
  • タオル
  • 地図
  • トレッキングシューズ(ハイカットタイプ)
  • 手袋(防水のもの)
  • コンパス
  • レインウェア
  • 着替え(下着やくつ下)
  • 常備薬
  • ヘッドランプ
  • 飲料水(水筒など)
  • 健康保険証
  • 長袖シャツ
  • 時計
  • 防寒ウェア(フリースやダウンなど)
  • 行動食(菓子や栄養スナックなど)
  • 携帯電話
  • パンツ(撥水性・ストレッチ性重視)
  • 日焼け止め
  • 小銭(トイレのチップ用に100円玉を多めに用意)
  • 下着
  • ビニール袋

あると役に立つアイテムは以下です。

  • トレッキングポール
  • 機能性タイツ
  • ウェットティッシュ
  • サングラス
  • コンパクトカメラ
  • レスキューシート
  • スパッツ
  • 携帯酸素
  • 携帯電話のサブバッテリー
  • ツェルト(テント)
  • 洗面道具

以上は富士登山など、
本気度中級山ガールさん向けに選んでみました。

日帰り登山の場合には必要ないものもありますが、
基本的な装備は変わりませんので
臨機応変にピックアップしてください。

揃えるアイテムが決まったら次にファッションですね。

ファッションについては正直言って何でもありです。

年齢も関係なく、山ガールなら
派手なファッションでも全く違和感はありません。

自分の好みで自由に楽しく選んでください。

ただポイントとして、
最低一つは色的に目立つ箇所をつくりましょう。

万が一の時に探すのに目に止まりやすいからです。

上下のファッションを地味目にする場合には、ザックは派手にするとか、その逆など。

山ガールファッション3

最後に購入方法ですが、
山ガールにとって一番重要な要素が安全面なので、
通販よりも信用のおける
登山専門店で揃えるのが一番です。

ただ一式を揃えると結構な金額になってしまうので、
節約したい方はネット通販で買う事をおすすめします。

山ガールグッズを豊富に集めている登山専門店に行き、
そこでメーカーやサイズや色などのファッションをチェックし、
チェックしたものを通販で買う。

山ガールファッション2

この方法だと大抵20~30%安く買えます。

コスパを抑えた一番の、
山ガールアイテムを手に入れる方法でしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す