安納芋の美味しい食べ方はオーブンを使う!今だけはダイエットを忘れて!

安納芋(あんのういも)いろんな食べ方がありますよね。

和菓子、スイーツの材料
なんかにも良く使われていたりします。

モンブランケーキの「栗」の代わりに、
安納芋を載せているものとか、
安納芋をこして混ぜて作った羊羹とか。。。

う~ん、仕事や家事などで
疲れかかってきた15時おやつの時間のお供に
安納芋が頭に浮かぶ頻度が高くなってしまう。

特に寒い季節になると加工された
お菓子たちではなく食べ方はストレートに。

や・き・い・も

安納芋

そう、ダイレクトに「焼き芋」

寒い季節の冷えた身体を内側から、
ホカホカ温めてくれるんです。

しかも普通のサツマイモを使った焼き芋とは異なり、
安納芋の焼き芋の場合には
「2度美味しい」食べ方があります。

いたって簡単なので、ぜひお試しあれ。

面倒くさがりな方には特にオススメですよ。(笑)

安納芋で作る焼き芋(ホクホクバージョン)
  • ステップ1:安納芋を洗い、水滴がついたままの状態でアルミホイルに包む
  • ステップ2:オーブンやオーブントースターで焼く(温度は240度くらいで約35分)
  • ステップ3:手で持ってガツガツ食べる
安納芋で作る焼き芋(スイートポテトバージョン)
  • ステップ1:安納芋を洗い、水滴がついたままの状態でアルミホイルに包む
  • ステップ2:オーブンやオーブントースターで焼く(240度くらいで約1時間)
  • ステップ3:ねっとり状態になるのでスプーンで食べる

この通り、作り方の違いは、焼き時間が長いか短いかだけです。

オーブン

そもそも安納芋はサツマイモなどよりも
断然糖度が高いので、じっくり時間をかけて焼くと
甘み成分の「蜜」がじゅくじゅくと出てきます。

スイートポテトのように加工しなくても、
甘さは十二分!ナチュラルでスイートポテトの味わい!

個人的には、口の中で水分が持っていかれてしまう、
「ホクホクバージョン」より「スイートポテトバージョン」
の方が好きです。

焼き時間だけで2つの味が楽しめてしまう安納芋。

だからといって2つまとめて一気な食べ方は
おデブになってしまうので要注意ですよ。

一日ごと、交互に味わってくだされ。

スポンサードリンク

コメントを残す