大人気の『グリーンスムージー』材料の組み合わせレシピ!効果は色々【まとめ】

女性に大人気のグリーンスムージー

健康的な飲み物で、効果は様々
効果の目的に合わせた材料選びのコツをまとめてみました。
それぞれの材料の効果を確認して自分だけのオリジナルスムージーを作ってみてはいかがでしょう?

グリーンスムージー

 

グリーンスムージーでよく使う材料の効果・効能

  •  ブルーベリー…アンチエイジング、視力回復
  • キウイ…美肌効果
  • 柿…2日酔い、風邪予防
  • きゅうり…肌の保湿
  • アボカド…血糖値低下、脂肪を付きにくくする、美肌効果、髪、爪の再生
  • パイナップル…ホルモンバランスを良くする
  • グレープフルーツ…満腹感を与えダイエット効果
  • バナナ…スタミナ長期持続、粘膜の生成、血行改善
  • 小松菜…カルシウム豊富
  • リンゴ…血液をさらさらにして血圧低下、コレステロール低下
  • オレンジ…風邪予防、美肌効果、高血圧予防、便秘予防
  • みかん…風邪予防、美肌効果、高血圧予防、便秘
  • セロリ…便秘、血圧低下、鎮痛・鎮静作用
  • レモン…疲労回復、2日酔い、美肌効果、風邪予防
  • パイナップル…消化補助、美肌効果、疲労回復

 

スムージー

 

お手軽スムージー

グリーンスムージーって調理は比較的簡単ですけど

果物とか例えばキウイフルーツなんかの皮を剥かないと

食べられないって食材ありますよね?

そういう食材を省けばより短時間で作れます。

 

経済的スムージー

果物って特にお高い値段のものも多いので

極力安価でおいしく作りたいって方

ジュースを一部取り入れるのも手です。

全て、ジュースではスムージーの意味がありませんが

ミックスする一種類くらいなら100%ジュースで代用しても良いと思います。

グリーンスムージー

 

ダイエットスムージー

アボカドやグレープフルーツは特に満腹感を与えるので

効果がありそうです。

ダイエットを目的とする際は

豆類や乳製品などの食材は極力控えましょう

栄養の吸収が悪くなる可能性があります。

便秘改善スムージー

食物繊維が豊富なセロリやリンゴなどを選んで

作ると便秘解消の効果が当然高くなります。

また、冷蔵庫で冷やしたまま作ると、

お腹が冷えて逆効果になる事もあるので常温でしばらく置いたものを

使った方が良いでしょう。

美肌スムージーレシピ

女性なら特に気になる

美肌効果、スムージー自体に豊富な栄養素が含まれているので

どんな組み合わせでも効果はあると思いますが

小松菜は特に美肌効果のある栄養素が豊富ですので

レシピに取り入れてはいかがでしょう?

スムージー

果物の多くは皮の近くに多くの栄養を含んでいるので

できるだけ皮つきのままミキサーへ入れてください。

色んな食材を組み合わせてベストなスムージーを見つけてください。

スポンサードリンク

コメントを残す