万年筆オススメ品!初心者なら断然カクノ!愛好家の意見は実は参考にならない!?

私がオススメしている初めての万年筆の選び方は

まず、触れてみる 持ってみる 書いてみる です。

万年筆は驚くほど種類が多い

私は文房具が好きなので、銀座の文具店伊東屋によく行くのですが

万年筆が何百本と並んでいます。

ちなみに最高額の万年筆は236万円でした。

ビックリ。

だから万年筆は文房具の王様と呼ばれるんですね。

そんな中で私のオススメの万年筆は「カクノ」です。

これ発売になったばかりです。

価格は1,050円。

万年筆カクノ

安い!

といえども、信頼のパイロット製品ですから安心です。

普通の文房具屋さんで売っています。

私は秋葉原の有隣堂で買いました。

有隣堂は本屋さんです。

「カクノ」の売り場のPOPにはこんな文字が

「万年筆 始めるなら~ 今でしょ!」

思わずクスリとしちゃいました。

そうなんです

日本を代表する万年筆メーカー、パイロットさんが
初心者にオススメとして作った万年筆なんです。

もっと言うと

実はジュニア向けなんです。

なんだ子供用か、と言うなかれ。

子供は感性がするどい

だからメーカーにとっては恐い評論家にもなりうるわけです。

それだけにパイロットさんにとっての自信作なんですね。

今や評判となって人気は大人にまで及んでいます。

あっという間に子供にオススメから大人にオススメにまでなっていたんですね。

カクノを持った感じ

カクノを持った感じ

この「カクノ」本体は黒ですがキャップの色は6色から選べます。

字の太さは、細字と中字の2種類。

万年筆は字の太さにも多くの種類がある

だから初めての人は迷うんですね。

まずは中字からはじめましょう。

ペン先は合金を使用していて、うっかり力をいれても変形することはありません。

ボールペンに慣れて筆圧が強い人にもオススメです。

インクもカートリッジとコンバーター両方に対応。

だから好きな色のインクも使えます。

しかも「カクノ」のパッケージを開けると1枚の紙が入っていて、

「やさしい万年筆カクノの使い方」という説明書になっています。

  • キャップの開け方。
  • カートリッジの差し込み方。
  • 万年筆の書き方。
  • お手入れの仕方。

などなど、写真入りのやさしい説明書となっているんですよ。

ね、初心者向けでしょ!

パイロットさんが初めての万年筆を用意してくれて大助かり。

それほど万年筆選びは初心者には大変です。

  • デザイン、質感、材質であったり
  • ペン先の材料や硬さ。
  • 重さ、太さ。
  • メーカー品か、国産か海外品か。
  • インクも、カートリッジ式、吸入式、コンバーター式

文字の太さも考慮しなければなりません。

こんなにあると初心者には万年筆選びは無理無理!

そこで頼りたくなるのは万年筆を使い慣れた人。

愛好家や専門家のオススメの万年筆は、だいたい金額が2万~3万円金ペンが多いようです。

万年筆

ただ、万年筆は嗜好品とも言えるもの。

人に薦められて万年筆を買っても無駄になるどころか
二度と万年筆を使わなくなることさえあります。

最初から2万、3万の万年筆はオススメできません。

初めての万年筆は、まずは持って書いてみる。

です。

だから私のオススメの万年筆は、パイロットの「カクノ」

1,050円。

合理的でしょ!

スポンサードリンク

コメントを残す