洗濯機に潜む黒カビの恐怖!目には見えない汚れを落とす方法【まとめ】

あなたのお部屋の洗濯機洗ってますか?

こう聞かれて戸惑う人もいるでしょう。

洗濯機を洗うって…

ちょっと考えればおかしいですよね。

洗濯機って自分で洗ってますから。

しかも石けんまでつけて。

洗濯機が何で汚いの?

って思っている人いるかも知れません。

洗濯機を洗おう

洗濯機を洗おう

実は私もその一人。

洗濯機の中なんかいつもキレイなんで

洗うことなんかこれっぽっちも考えませんでした。

その裏である非常事態が進行しているのも知らず・・・。

そしてとうとうその事実を知る日がやってきます。

ある日ネット上で偶然目にした1枚の写真。

そこに写っていたものは……

洗濯機から取り出した洗濯槽。

洗濯機を洗浄

汚れや泥が張り付いてドロドロ

全体が黒っぽくなっています。

驚きましたね、インパクト強過ぎ。

洗濯機って見えないところが汚れているんですね。

黒い汚れの正体は黒カビだそうです。

黒カビって言えばゴ○○○と同じ家庭の敵じゃないですか。

その時私はカビにまつわるある都市伝説を思い出してゾッとしました。

カビを吸い込むと体の中でカビが繁殖するというのです。

ギャーーー。

怖いですね。

衝撃が強すぎて

数日の間は家でマスクを付けて暮らしましたよ。

実際のところ

体内がカビるのは余程免疫力の下がった病人で、健康体の人はそれほど心配いらないんだとか。

洗濯機

そうとは言えカビが体にいいわけありません。

こう証拠を突きつけられては、我が家の洗濯機も疑う余地はないでしょう。

それからは年に一回は洗濯機を洗うぞーって誓いました。

私のやり方は漂白剤を入れて満水にした洗濯機を通常運転すること。

洗濯機が停まったら、今度はドライヤーを当てて熱で全体を乾かします。

そしてその日は洗濯機のフタを開けておくこと。

これで黒カビ退治は完了です。

私の場合薬局で売っている「洗濯機用の洗剤」よりも液体の漂白剤の方が安いので使っています。

1本100円ぐらいですからね。

洗濯機

ご家庭によっては、漂白剤くらいじゃ黒カビに効果なしってこともあります。

黒カビが強く張り付いていて

ちょっとやちょっとで取れなくなっているのです。

その時は、洗濯機メーカーから出しているクリナーを試してください。

少々値ははりますが効果バツグン!

そして、洗濯機に黒カビが発生しないような対策も必要です。

黒カビの栄養源として、まずは洗剤、それと衣類に付いた食べ物などです。

洗剤は粉石けんよりも液体石鹸の方が溶けやすく石けんカスも残りずらいので効果的です。

衣類はホコリをよく払うことを心がけましょう。

環境で言えば水を使いますので湿気が問題です。

洗濯機 洗う

洗濯が終わったら洗濯槽を乾かすこと

黒カビは乾燥に弱いというのは常識ですね。

面倒でなければドライヤーを当てることです。

いつも洗濯機のフタを開けておくだけでも効果がありますよ。

お部屋の換気も忘れずに。

それにしても洗濯機の中が盲点だったなんて…ほんと、知らないって怖いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す