【巻積雲(けんせきうん)】うろこ雲、いわし雲、ひつじ雲 違い 天気予報

冬って空気が澄んでいるせいか

空が綺麗だなーとなんとなく眺めていたら

まだら模様の雲が流れてました。

そういえば雲から天気がわかる!

って聞いたことあるなーと思い調べてみると結構面白い!

まだら模様の雲は何??

コレはひつじ雲って言うらしい。

ひつじ雲

ひつじ雲

似たような雲(というより見た目が似ててわかりづらいが…)で

うろこ雲いわし雲てものもあるんだそう。

雲で天気がわかる?

へぇ~と思いつつ色々見ていると

うろこ雲といわし雲は巻積雲っていう分類だそうで

うろこ雲

うろこ雲

見た目は小さい雲がたくさん集まってて、

高度5km~13kmくらいの高さにできるんだそう。

でも正直どちらも一緒にしか見えない(-“-)

いわし雲

いわし雲

で、この雲が出ると天気は下り坂になるそう。

次にさっき見たひつじ雲。

この雲が出ると翌日は雨の確率が高いそう。

それに「うろこ雲」が出ると地震が…という話も聞きますね。

天気予報が当たらなくなったワケ

そういえばここ数年、天気予報が当たらないですね。

用事や仕事で出かけた時に予想に反して雨に降られた時は

ほんとショックです。

先日の全国的な大雪なんか、当たらなくて

ニュースでも相当叩かれてましたよね。

そもそも、天気予報が当たらなくなったのって何でか知ってます?

日本の天気予報は全国にる気象観測所のデータを集めて観測する

「アメダス」と、観測装置が搭載された、

気象衛星ひまわり7号によって収集された情報を元に

スーパーコンピュータが予測を出すそうです。

アメダスの観測地点の密集度やスーパーコンピュータの演算能力

の限界も予想が当たりにくい一つの要因みたいです。

気象庁も頑張ってる!?

でも、気象庁も色々工夫を凝らしているみたいで

今、気象庁のホームページでは、

天気予報の表示の下にその予報にどのくらい自信があるのか

A~Cランクで記載されています。

なかなか親切な取り組みですね(*^_^*)

天気予報に便利なツール

一番手頃でよく見るのは携帯ですね。

スマホを持っている人におススメなアプリが

WEATHERNEWSとソラダス天気予報。

WEATHERNEWSは会員やアプリを使用している人からの

リアルな情報が掲載されていたり情報量が豊富です。

ソラダス天気予報は有料会員になれば、

スマホの画面に自動的に天気の変化を通知してくれます。

忙しく、外を移動されている方は必須アプリでしょう!

これから、天気予報の精度もあがっていくでしょうが、

最近は異常気象も多いので、自分で天気への備えも怠らずに

時には一息ついて空を見上げるのもどうでしょうか??

スポンサードリンク

コメントを残す