糖尿病は30歳から?太っていなくても痩せていてもなる噂|初期症状・予防【まとめ】

仕事をしている時は食事が偏ったりして

健康的にも悪いかなと思いつつも

同じ生活を繰り返してしまうことが多いと思います。

 

そんな時に注意したいのが糖尿病です。

自分は大丈夫と思っていても

実は糖尿病の初期症状などが出ていた…

というような事にならないようにも予防はしておきましょう!

 

糖尿病は30歳から初期症状などが出てくる?

糖尿病とは血液中にはブドウ糖という血糖があり

その濃さを血糖値と言い食事をすると

血糖値が上がりますが、すい臓で作られる

ホルモン(インスリン)の効果により血糖値の下がり

元の状態に戻りますがインスリンの効果が低下すると

通常の血糖値に戻らなくなります。

 

この状態の症状を糖尿病と言われています。

 

糖尿病とは血糖値

 

そして糖尿病を発症するのが30歳~40歳に多くみられ

糖尿病に多い初期症状としては

  • トイレに行く回数が増える
  • 運動していないのに体重が減る
  • すぐに喉が渇く
  • 手足のしびれ

などの症状があり上記の初期症状の他にも

常に脱力感や疲労感などが頻繁に出て

そういう症状が糖尿病の初期症状と言われています。

 

また30歳になると若い頃のように体の代謝も

低下していく傾向があり

 

20代の時のような生活習慣を治さずに続けてしまい

知らず知らずのうちに血糖値などが上がり

 

糖尿病太っていても痩せていても

 

30歳から糖尿病になる人が多いと言われてます。

 

糖尿病は太っていても痩せていても発症する!?遺伝など

糖尿病のイメージとして芸能人か太っているヒトを

想像しがちですが糖尿病は年齢や体型は関係ないみたいです。

 

なので自分は痩せているから沢山食べたり飲んだりしても

大丈夫という保証はなく。

 

最近では隠れ糖尿病という呼ばれており

現代人に多いとされる生活習慣病や不規則な生活が原因で

痩せていても糖尿病になると言われています。

 

糖尿病30歳

 

また糖尿病に関して遺伝という噂もありますが

これは必ずしも糖尿病になると言うことではなく

糖尿病になりやすい体質が遺伝するとされ

あくまでも糖尿病になる率が上がるという事らしいです。

 

今日から出来る!糖尿病の予防は?コレ

 

今日から始めても明日から始めても良いと思いますが

糖尿病を予防できる方法は?
食生活のみなおし(朝、昼、晩)

低カロリーの食事

定期的な運動
これが糖尿病を予防できる方法と言われおり

やはり糖尿病は血糖値の関係もあるので毎日食べる

食事などが左右しているみたいです。

 

糖尿病の予防

 

また適度な運動もし食事をする時の豆知識としては

野菜からご飯を食べると糖尿病の原因とされる

血糖値が上がりにくいとされているので試してみるのも

おすすめだと思います。

 

また会社などの健康診断で糖尿病を知らされると

ショックなどもあるので気になる方は

定期的に病院などで検査を受けることも良いと思います。

 

30歳になって糖尿病にならない為にも

健康的な生活を心がけましょうね!

スポンサードリンク

コメントを残す