妊娠中の湿布やサロンパスは危険?原因や肩こりの対策など

誰でも肩こりの時などに一度は使ったことがあると思う

湿布やサロンパスですが

妊娠中の妊娠さんなどになると湿布やサロンパスを

使うと危険と言われています。

妊娠中になぜ湿布やサロンパスが危険なのか?

 

妊娠中の妊婦さんなどの話しを聞くと

口を揃えては言い過ぎかもしれませんが

多いとされる症状は妊娠中の肩こりです。

 

妊娠中の肩こり

 

通常の肩こりなら湿布やサロンパスなどを貼ってと

考えてしまいますが妊娠中の妊婦さんになると

胎児が居るため普通の体質とは異なり

湿布やサロンパス等を妊娠中に使用すると

胎児に影響があるという原因が潜んでいるみたいです。
サロンパスや湿布の正しい名前は

外用消炎鎮痛剤(がいようしょうえんちんつうざい)

と言いまして、その鎮痛剤の効果は肩こりなどの

炎症を周りに広がらないように血管を収縮され

 

妊婦の湿布やサロンパス

 

肩こりで炎症している部分だけに物質を閉じ込める働きがあります。
そして、その働きが原因で胎児の動脈管という重要な

血管があり、その血管を閉じてしまう恐れがあり

閉じてしまうと心臓などが止まってい非常に危険です。

また妊娠中の妊婦が湿布やサロンパスを使って

胎児の心臓が止まってしまったという報告例もあるみたいです。

 

妊娠中の湿布やサロンパスは危険
最近では湿布やサロンパスの背面にも注意を記載しているものあり

まず妊娠中の時に肩こりが出た場合は

一度、湿布やサロンパスの背面の用法などを確認して

使用するのがベストと言えます。

 

妊娠中に湿布やサロンパスを使わずに肩こりを治すには?

 

新婦さんが湿布やサロンパスを使うと危険という事を

お伝えさせていただいたと思いますが

では、妊娠中に肩こりが出たらどう治すのが理想かは

エクササイズが良いと言われています。

 

妊娠中になると、いつもより体を動かす機会などが

急激に減るので血行不良などを起こしやすくなります。

 

その為に妊娠しているからと言って体を動かすのを

控えていると肩こりは治らない状態が続きます。

 

妊娠中のエクササイズ

 

また胎児がいるので肩こりを完全完治とはいきませんが

対象は軽減されるみたいです。

また中でも妊婦さんに良いエクササイズと言われているのが

プールで体を動かすというエクササイズです。

 

プールの中でのウォーキングなどもあり

妊娠中の方向けに様々な処で実践されているみたいです。

行くと呼吸法などの講習も教えくれるみたいで

同じ妊婦さんと知り合い情報交換なども出来て

人気みたいなので肩こりを含め健康な体作りにも繋がるので

気になった妊婦さんは試しに行ってみるのもおすすめだと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す