外斜視はバセドウ病が原因なのか?症状など

外斜視は大人ってなってから多く見られる症状で

視線が左右違うというふうな状態が現れますが

外斜視の他に同じ目に影響する病気で

バセドウ病というものがある事を知っていますか?

共に目に病気ですが外斜視バセドウ病は何か

関係しているのか注目してみました。

外斜視とバセドウ病の関係や原因など

バセドウ病とは?

甲状腺機能やホルモンに異常がある事が原因で

眼以外にも様々な症状が現れる病気です。

中でもよく症状に多いとされるのが

眼球突出(眼球が前に出る)のがバセドウ病の

代表的な症状と言われています。

 

本田圭佑、バセドウ病、外斜視
日本代表の本田圭佑選手も外斜視のような症状が原因で

バセドウ病になっているのではないかという

噂が数多く流れていました。

 

このバセドウ病ですが外斜視とは違う部分があるみたいで

外斜視は両目の方向が違う方向に向いている症状を言い

原因は生まれつき斜視等になっていた場合が多いとされますが

バセドウ病の原因はストレスや精神的な事が原因で

ホルモンバランスが崩れ発症すると言われております。

しかし原因が不明な場合もあるみたいです。

 

外斜視とバセドウ病

 

バセドウ病と外斜視や内斜視の発症する原因に違いがありますが

バセドウ病を発症すると

外斜視になる恐れがあるみたいで始めは眼球突出などの

状態になり症状が悪化すると外斜視、内斜視などにもなると

言われております。

バセドウ病に疑いがある方は

外斜視や内斜視にならない為にも適切な対応が必要と言えます。

外斜視にならない為にも出来るバセドウ病の対策は?

バセドウ病を発症してからでは遅いので

自分で出来る対策は原因のひとつと言われている

ストレスを出来るだけ溜め込まないということが

 

外斜視、バセドウ病の原因

 

出来る対策とされ日々の生活の中でもホルモンバランスが

崩れない為にもアルコールなどの過剰摂取などは避け

健康的な食生活などを行いましょう。

バセドウ病が悪化し外斜視等の症状が現れた場合の対策は

医者などの指示を正しく聞き治療するのが近道と言え

現在では斜視手術などもあるので医師に相談し

早期発見、早期解決が対策方法と考えられます。

スポンサードリンク

コメントを残す