肉離れの治療は冷やすと温めるどっち?原因など

定期的な運動をしている方は心配無いと思いがちですが

突然、起こるのが「肉離れ」です。

肉離れになった時に冷やすのか?温めるのか?

迷う人も多いと思います。

肉離れには的確な治療法を知っておくのが大事です。

肉離れの原因は?

肉離れとは簡単に言うと主に足のふくらはぎ

ふとももの筋肉が部分断裂や完全断裂といった

筋肉の部分(筋細胞、筋膜)が急激に収縮した時に起こる

筋肉の障害と言われ肉離れは、ふくらはぎ、ふともも以外に

背中などにも起こります。

肉離れの原因
肉離れの原因はスポーツなど

重い物を持った時などもありますが

  • 筋力が足りていない
  • 運動不足
  • 寝不足
  • ストレッチなどの準備不足

などが肉離れを起こす原因に挙げられ他にも

冬などの際は筋肉が寒さなど温度差で収縮していて

急に動かした事が原因とも言われてます。

何か体を動かす時は準備運動やストレッチをすることで

体が温まり筋肉の収縮も抑えられます。

軽いウォーキングでも、なんでも良いので

肉離れにならないように日々の体力づくり

心がけてくださいね。

肉離れの治療は冷やす、温める?どっちが良いのか?

肉離れになってしまった時に迷う人が多いとされる治療は

冷やすのか?温めるのか?だと思います。

肉離れの治療、冷やす、温める

突き指などの時は冷やすのが良いとお伝えしましたが

肉離れも同様に基本、冷やすのが治療に繋がります。

肉離れに限らず普通の怪我などの時もそうですが

患部が炎症を起こし細胞が壊れていますので

温めたりすると逆に症状を悪化させてしまいます。

なので肉離れを起こした時は早めに冷やしてください。

冷やしたりアイシングする期間は症状を見ながら

約2~3日程とされています。

では肉離れの時には温めるというふうな治療が言われてますが

これは冷やした後にする治療です!

肉離れした部分を充分に冷やし(腫れ、熱、痛み)が

肉離れの治療、半身浴、お風呂

やわらいでから患部を温めることで

血行を促進し回復へ向かいます。

肉離れを起こした部分を充分に冷やし熱などが無くなってきた場合は

半身浴やお風呂に入ったり、暖かいタオルを患部に載せたり

するのが肉離れには効果的な治療法と言われています。

冷やしたり、温めたりする事を理解して治療するのが必須です。

スポンサードリンク

コメントを残す