眼精疲労の症状に苦しんでいる方は必見!改善には生卵が効く!?

一日中パソコンの画面の前で

仕事をしている方は近年多いと思います。

そんな方の中でも肩こりもそうですが

眼精疲労が1番多いんじゃないでしょうか。

そんな症状に苦しんでいる方に朗報な噂があり

症状の改善には生卵が効くみたいです。

生卵に含まれたレチノール成分が疲れ目に効く!

どうして生卵が眼精疲労等の疲れた目に効くかを

調べてみると生卵に含まれるビタミンに理由があるらしく

眼精疲労、生卵、改善、症状

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンB群
  • ミネラル

などの豊富なビタミンが生卵の中には存在しており

中でも目に良いとされるビタミンAの中に

レチノールという成分が含まれおり眼精疲労は

もちろんの事ドライアイや夜に目が見えにくくなる

夜盲症(やもうしょう)などにも効くという事が

科学的にも解明されているみたいです。

他にもレチノールは風邪予防などにも効果がある

ビタミンと言われています。

どうしてレチノールを摂る事で眼精疲労が改善できるのか?

眼精疲労、レチノール、ビタミン

では、なぜレチノールが、そんなに目に良いかと言われる理由は

目の中にはロドプシンという光の明暗をつたえる感光色素があり

そのロドプシンはタンパク質とビタミンAで形成されおり

そしてビタミンAは分解されるとレチノールになり

このレチノールは視力に必要不可欠なビタミン

目のバランスを保ってくれる働きがあるので

レチノールを摂る事で目の疲労などを

軽減し改善する働きがあると言われているみたいです。

生卵をそのまま食べれば良い?

もちろん、そのまま食べてもらっても良いみたいですが

イラストを書いている絵師さんの間の噂では

・生卵2個

・お酢

・醤油

を一緒に混ぜて飲めば一発回復だと言われておりました。

レチノール、眼精疲労、生卵

試しに食べてみると個人的には生卵を飲むのはキツかったので

卵かけご飯にして食べてみました。

眼精疲労に良いという気持ちで食べたので気分的にですが

目が楽になったような気がしました。

生卵自体の栄養には眼精疲労に効果があるという

食材とされているので

眼精疲労の症状で少し苦しんでいる方がいれば

参考程度にお試しいただけたら幸いかなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す