マイケルジャクソン“死因の真相”死後も語られる偉大なるスター…

マイケルジャクソンの死因

自宅で心肺停止状態に陥った事だと言われています。

マイケルジャクソンの命日は2009年6月25日のお昼ごろです。(現地:カリフォルニア時間)

マイケルジャクソンの死因については色んな噂があります。

マイケル・ジャクソン 世界一のトップスターの死

それは余りにも多くの人にショックを与えました。

マイケルジャクソンは50歳という若さでこの世をさりましたが、

マイケルジャクソンの死因については今もまだ真相は謎に包まれています。

なぜそのような噂があるのか?

マイケル・ジャクソンは最も成功したアーティストとして世界中で有名です。

世界中で有名であるということは、普通の人の人生では関わり切れない程の人間と会い、別れる事になります。

マイケル・ジャクソンにも家族がいます。彼も人の子です。

兄弟が多いうえに、マイケル自身も結婚と離婚を繰り返し、マイケルジャクソンの子供は3人居ます。

日本で言う親戚となるともう、その数は膨大です。

マイケルファミリーと言われる程に、それぞれも有名な人達です。

これだけの人達が関わっているので、様々な噂が飛び交います。

マイケルジャクソンの遺言書 事件

マイケルが2002年に遺言書を残していた。というものですが、マイケルファミリーがこれを全面否定しています。

マイケルに関わった人達の死

マイケルジャクソンの専属カメラマンである人も、マイケルが亡くなる前に他界している。

そしてマイケルが生前そのカメラマンに「僕は殺される…」と話していた。

マイケルの死因について、『マイケルジャクソン 死の真相』著者は、「彼は自殺ではない。」と主張しています。

関係者の中で不可解な死は計4人になるそうです。

【送料無料】マイケル・ジャクソン死の真相 [ 大野和基 ]

マイケルジャクソンの死因について語られるのと同じように、ジョン・レノンの死因の真相についてもしばしば語られます。

世界的に有名なアーティストの死は、やはりその死後も世の中に与える影響は大きい。

偉大なるポップスターの死、その謎が解明される日は来るのでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す