クロノグラフの秒針のズレ?故障?初期位置(0位置)合わせ方【画像・動画】

クロノグラフは大人気デザインの腕時計です。

クロノグラフの秒針は特徴的である3つ目のうち一つが普段私たちが使う秒針で、

センター針が、クロノグラフの秒針です。

クロノグラフは時間を測る為の時計

クロノグラフの秒針がストップウォッチになっています。

秒を小さな円で測るよりも、大きな円で測るほうがわかりやすい為です。

このため、よく本物と偽物を見分ける事に使われていたりします。

(※メーカーによって違いはあります。)

クロノグラフでも人気の高いブランドである、

「ROLEX(ロレックス)」のデイトナも秒針の動きは同じになります。

クロノグラフの秒針がズレてるのが気になる…

クロノグラフの秒針

クロノグラフの秒針

高価で誰もが憧れるクロノグラフですが、非常に繊細な時計でもあります。

その為、秒針がいつのまにかズレている……と気になることもあります。

大事に使っていても普段の生活で衝撃が重なったり、

場所によっては磁気などが影響しているせいでしょう。

これではクロノグラフとしての仕事もうまくしてくれませんし、

何より腕時計を見る度に気になってしまいます。

せっかくのお気に入りのクロノグラフなんですから、

秒針もピシっと揃えたい!

クロノグラフの秒針はすぐに直せるの?

クロノグラフの秒針位置は自分でも直せます。

沢山の種類のある人気デザインのクロノグラフですが、

ほぼ全て秒針の合わせ方は同じです。

秒針の初期位置の合わせ方を覚えておきましょう。

わずか3ステップでアナタのクロノグラフの秒針を0位置に合わせます。

クロノグラフ秒針の合わせ方

クロノグラフ秒針の合わせ方

  1. クロノグラフのリューズを引き出す。
  2. クロノグラフのスタート/ストップボタンを押す。
  3. 12時(0位置)に来るまでスタート/ストップボタンを何度か押す。

この時に注意する事はボタンが3つ目のうち、

どの円に対応しているかを確認しながら秒針を合わせて下さい。

最後にリューズを引いた時に時計が止まっていますので、正確な時間を合わせます。

高価な時計なので修理に出すのも億劫になってしまいますが、

これで簡単に秒針を合わせる事が可能です。

お気に入りのクロノグラフ!

いつも最高のコンディションで身につけたいですよね!

スポンサードリンク

コメントを残す