TOEIC 勉強法!1ヶ月で600点以上を目指す勉強法!社会人は効率的にスマホを活用!

TOEIC(トイック) 勉強法

TOEICには勉強法があります。

TOEICを受ける人の目的は様々ですが、
効率の良い勉強法なら誰でも知りたいもの。

TOEICは英語が得意な人ならば何となく勉強法はわかるものと言います。
しかし英語が苦手な人は効率のよい勉強法を試した方が良いです。

TOEIC 書籍

TOEICにはコツがある

高得点を取る!という事も目標のひとつですが、
600点の壁を突破するという事が大事だと言われています。

TOEIC 600

TOEICの勉強法は発音と文法を攻略する!

そりゃそうだろうという話ですが、2つそれぞれに勉強法があります。

TOEIC 勉強法 発音編

日本人はLとRの発音の違いが苦手です。

これには理由があって日本人の脳は「ら行」の音を認識する学習を受けました。ですからLと聞いてもRを聞いても「ら行」だと認識してしまうのです。

英語圏ではLもRも当然違います。

当たり前ですがここが高得点へのポイント

TOEIC勉強法を効率的にこなすためにはまずLとRの発音を徹底的に訓練します。

>>英語の発音ザジングルズ 改訂版 [ スティ-ブ・ウォ-カ- ]

「ら行」「L」「R」この3つを完全に別の“音”だと認識するようになる。

>>英語の発音がよくなる本

TOEIC 発音

TOEIC 勉強法 文法編

これは勉強法というよりも覚えがある。
と、言った方がいいかもしれません。
日本語の「文法」はめちゃくちゃ曖昧です。

ちゃんとした文法が存在しないのが日本語です。
正確にはそんな事を言うと誤解を生んでしまいますが、
逆に英語にはきちんとした「文法」が存在します。

英語圏の人は幼い頃から「文法」を意識してある種ルールに則って、
会話をしています。英語の文法が理解出来るまで、徹底的に訓練しています。

英語圏の人が訓練しているわけですから、
日本人がやらないわけにはいきません!

しかし日本教育では「文法」はそれほど重要視されてないように思います。
中学からの教育でもコミュニケーションを重視していた事を思い出します。

こちらも「文法」を意識して勉強していきましょう。

>>どんどん話すための瞬間英作文トレーニング [ 森沢洋介 ]

まとめると……

  • 発音をしっかりトレーニングする
  • 文法をしっかりと理解する

そして最後に3つ目!

これを100回をノルマにひたすらやる
今だけなんです!勉強して結果を出すのは!
人生の中でそんなに有り余る程の時間はありません。

TOEIC

せっかくやるんです!納得のいく点数を獲得して自分を誇りましょう!

番外:TOEIC 社会人編

時間が無い!というのは理由にはならないのがツラい所。

TOEIC スマホ

ならば時間を有効活用しましょう!持ってるスマホ!
WEB閲覧やLINEやメールだけに使うには勿体無いです。

TOEIC アプリ

スマホアプリ(引用:http://p.tl/cqxJ)

無料のアプリも沢山ありますがTOEICの参考書は○千円~が当たり前…

金額を決めてダウンロードして自分に合ったアプリを見つけてみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す