原子力発電所は何処にある?日本と世界の原子力発電所と数

原子力発電所

原子力発電所は昔から色んな物議を醸しています。

日本にも原子力発電所はあり、また世界中にも存在します。

日本で原子力発電所の場所が何処にあるか?

また、その数はいくつか存知でしょうか?

記憶に新しい所では福島第一原子力発電所が有名になってしまいました。

3.11の東日本大震災によって炉心溶融と建屋爆発事故が発生し、

このニュースは世界中に放映されました。

原子力発電所が日本にあった事をこのニュース・事故によって知った人も少なくありません。

それほど今までの日本では原子力発電所についてかなり慎重に事を運んでいました。

原子力発電所

原子力発電所

日本の原子力発電所の歴史は、1952年にサンフランシスコ講和条約が発効された事により、その研究が始まります。

それまで日本で原子力発電所(原子力)の研究自体が連合国によって禁止されていました。

それからウラン燃料少量で大量の電気が作れて、発電量当たりの単価が安い。という事で急激に研究スピードが早まり、今日に至ります。

日本の原子力発電所が何故ここ最近でこれほどまでに注目されるようになったのかは、前述した東日本大震災による福島第一原子力発電所事故が原因です。

日本の原子力発電所はそれまで世界でも有名(になってしまった)なチェルノブイリ原発事故よりも被害が大きく、非常に難しい問題になりました。

日本の原子力発電所での大きな事故はこれまで無く、ここまで深刻になった事は初めてで、これをマスコミが大きく取り上げ、国民が反応し自体が表面化しました。

しかしマスコミが日本の原子力発電所についてのニュース・報道を次第に少なくしていったような印象を受け、

そこからまた日本に原子力発電所は必要か?必要でないか?という埋められない溝の大きな二分化が起こりました。

現在、日本の原子力発電所の数は、運転中:50基以上となっています。

 

  • 運転中:50基以上
  • 建設中:3基
  • 計画中:10基
  • 閉鎖・停止済み:5基

 

日本に原子力発電所が必要か?不必要か?

これは我々の代で何としても答えを導き出さなければいけない問題です。

粉飾決算とは?そのメリット・デメリットについて

粉飾決算とは?

粉飾決算とは?…会計の分野での用語のひとつです。

粉飾決算を利用して会計を不正に行い、
その起業の収支を偽った虚偽の決算報告の事です。

粉飾決算を理解するには、ステークホルダーという用語を知っておきましょう。

ステークホルダーとは、株主や取引先、銀行などの利害関係を結んでいる企業や団体、地域の住民など、顧客や株主というような『金銭的な利害関係』だけではない『活動』を行う上で関係する人を指す言葉。

粉飾決算はそのステークホルダーとの信頼関係を守るために行う行為と言えます。

 

粉飾決算の仕方は自社の損害を隠して、または偽って実際の経営状況を良く見せます。

具体的に言えば赤字を少ないように見せる事です。(赤字隠し

女の人に例えて言えば『化粧直し』や『厚化粧』などと呼ばれたりもします。

本来我が国では粉飾決算を防ぐために、経理財務部門、監査役、監査法人といったものが決算報告を思い止まらせる効果があるのですが、それらを無視して行うので当然「罪」となります。

 

ではその危険な行為である粉飾決算のメリットは何か?

簡単に言うと、先に述べたように

  • 赤字を少なくする。
  • 利益を多く偽る。

という事により、株価を上げる効果があります。

景気が良い会社・企業というイメージを顧客や株主に与えられます。

次に景気が良い会社・企業となれば、

粉飾決算を行なっている会社だとこの時点ではまだ外部の人間は誰も知らないので、

銀行からも信頼され、一括返済や貸付期間の延長がなくなることを回避できます。

他にも色々とと例をあげられるのですが、主にこの利益を多く見せ、

自分たちにとって良い流れを作る事がメリットです。

粉飾決算とは?

粉飾決算

逆に粉飾決算のデメリットは何かと言うと、

実は粉飾決算には『1決算書型』と『2決算書型』という2つの型があります。

  • 1決算書型…税務署と銀行に提出する決算書が同じ。
  • 2決算書型…税務署と銀行に提出する決算書が別の物。

粉飾決算で1決算書の場合、デメリットは税務署に利益を多く粉飾している決算書を提出するのでその分税金を取られてしまうことです。

2決算書の場合のデメリット、これは単純に銀行に粉飾決算がバレやすいという事です。

本当は税務署に提出する物を間違えて銀行に提出してしまうというパターンが多いようです。

粉飾決算の見分け方 [ 石田昌宏 ]

過去に粉飾決算でニュースに取り上げられた企業として、

  • インデックス(アトラス)
  • オリンパス
  • ガンホー
  • ライブドア
  • グリー
  • エドウィン
  • サムスン
  • カネボウ

などが、ニュースに取り上げられました。