眼精疲労の症状に苦しんでいる方は必見!改善には生卵が効く!?

レチノール、眼精疲労、生卵

一日中パソコンの画面の前で

仕事をしている方は近年多いと思います。

そんな方の中でも肩こりもそうですが

眼精疲労が1番多いんじゃないでしょうか。

そんな症状に苦しんでいる方に朗報な噂があり

症状の改善には生卵が効くみたいです。

生卵に含まれたレチノール成分が疲れ目に効く!

どうして生卵が眼精疲労等の疲れた目に効くかを

調べてみると生卵に含まれるビタミンに理由があるらしく

眼精疲労、生卵、改善、症状

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンB群
  • ミネラル

などの豊富なビタミンが生卵の中には存在しており

中でも目に良いとされるビタミンAの中に

レチノールという成分が含まれおり眼精疲労は

もちろんの事ドライアイや夜に目が見えにくくなる

夜盲症(やもうしょう)などにも効くという事が

科学的にも解明されているみたいです。

他にもレチノールは風邪予防などにも効果がある

ビタミンと言われています。

どうしてレチノールを摂る事で眼精疲労が改善できるのか?

眼精疲労、レチノール、ビタミン

では、なぜレチノールが、そんなに目に良いかと言われる理由は

目の中にはロドプシンという光の明暗をつたえる感光色素があり

そのロドプシンはタンパク質とビタミンAで形成されおり

そしてビタミンAは分解されるとレチノールになり

このレチノールは視力に必要不可欠なビタミン

目のバランスを保ってくれる働きがあるので

レチノールを摂る事で目の疲労などを

軽減し改善する働きがあると言われているみたいです。

生卵をそのまま食べれば良い?

もちろん、そのまま食べてもらっても良いみたいですが

イラストを書いている絵師さんの間の噂では

・生卵2個

・お酢

・醤油

を一緒に混ぜて飲めば一発回復だと言われておりました。

レチノール、眼精疲労、生卵

試しに食べてみると個人的には生卵を飲むのはキツかったので

卵かけご飯にして食べてみました。

眼精疲労に良いという気持ちで食べたので気分的にですが

目が楽になったような気がしました。

生卵自体の栄養には眼精疲労に効果があるという

食材とされているので

眼精疲労の症状で少し苦しんでいる方がいれば

参考程度にお試しいただけたら幸いかなと思います。

乳幼児をもつママは注意してほしい!RSウイルス感染症!!

RSウイスル、肺炎、気管支炎

寒くなるにつれて注意してほしいのが

インフルエンザ等の感染症ウイスルですが

特に乳児や小さな子供に多いとされるのが

RSウイスルです。

名前を見る限り只者ではないような感じがします。

RSウイスル予防や、どんな感染症などかを知って

大切な子供を守りましょう。

ピークが12月から1月のRSウイスル!

この注意してほしいRSウイスルは「寒くなってきた」というような

時期の10月後半などの秋から冬にかけ急増する傾向があり

特に12月~1月がピークを迎えるという多いとされます。

なぜ乳幼児などの子供が注意なのか?

では、どうして乳幼児などの子供がRSウイスルに注意してほしいかは

子供の場合は免疫力が無いので症状が重症化する危険性があるからです!

RSウイスル、症状、大人、重症化

通常2歳までに子供がRSウイスルに約70%の確率で発症すると言われる

代表的な呼吸器感染症のひとつで乳児(1歳未満)などの

生まれて間もない赤ちゃんが感染すると症状が重症化し

  • 細気管支炎(さいきかんしえん)
  • 肺炎

などの下気道炎(かきどうえん)等の症状になる

ケースが多いとされる為、乳幼児なども含め

RSウイスル、肺炎、気管支炎

特に低出生体重児や心臓などに病気を持っている子供を持つ

ママさんはRSウイスルに警戒が必要と言えます。

感染経路は大人から?症状など

RSウイスルの主な感染症の症状は

約7割りが風邪のような症状に似ており(咳、鼻水、発熱

などの症状が現れ軽い場合は1週間ほどで治りますが呼吸の際に

浅い呼吸

ぜーぜー言う呼吸

呼吸回数が増える

ような症状が出てきた場合は特に注意してほいしとされ

症状が重症化する前に病院へ行き早めの診断や検査を

してもらう事が早期発見に繋がるので

症状の変化を見落とさない事が重要です。

RSウイスル、感染経路、症状

またRSウイスルの感染経路は大人からが多く

大人が感染した場合は風邪の症状で大抵は終わりますが

乳幼児になると話した通り、症状が変わるので

子供を持つ方は自分の子供にうつさないように

RSウイスルを理解してもらう事が子供を守る為の

必要知識となると言われています。

予防にはワクチンがなく消毒液が効果抜群!?

また驚いた事にRSウイスルに対しての予防などの

ワクチンや薬などが無く大人の風邪などから発症するので

消毒液やアルコールなどを使った手洗いなどで

予防するのが効果的とされています。

RSウイスル、消毒液、手洗い、予防

また保育所などの施設に子供を向かわせる際は

マスクなどを着用させ感染しないように予防するのが

おすすめとされています。

他にも子供が触れる事が多い(おもちゃ、ドアノブ)などを

除菌や消毒する事も心がけることが

RSウイスルの予防に繋がると言われています。

もしかして?と気づいたら早めに検査、診断を

頭に入れておいてくださいね。

肝腫瘍って子供に多い?どんな病気?原因・症状|治療法【まとめ】

肝腫瘍の治療法

肝腫瘍(かんしゅよう)という病気を知っているでしょうか

子供をもつ親などなら聞いたことあると思いますが

肝腫瘍は子供や小児に多い病気とされ

 

症状によっては知らないでは済まされない程、重要になります!

肝腫瘍は、どんな病気?子供が多い原因は?

肝腫瘍とは?

最も子供や小児(1~5歳)に多いとされる

肝臓に発生する腫瘍で子供も場合は約6割りと言われ

転移性と原発性があり

 

肝腫瘍の原因

 

肝芽腫(かんがしゅ)肝細胞癌(かんさいぼうがん)が

中でも悪性と言われており発症年齢は低く3歳までに

発症し子供や小児の未熟な細胞から発生する

悪性腫瘍といわれ悪性の場合は原発性肝悪性症とも言われます。
また比較的良性と言われているのは

過誤腫(がごしゅ)血管腫(けっかんしゅ)などがあります。
肝腫瘍が、なぜ?子供に多い病気かと言うと原因は

肝芽腫の場合は乳幼児期多く「がん抑制遺伝子」というものが

関係しており解りやすく言うと癌(がん)の発生を制御

する機能を持つ細胞異常が出てることが原因とされ

他にも細胞と結合するタンパク質の異常なども言われております。

 

肝腫瘍の症状と治療法は?

 

多くの肝腫瘍の症状は子供の検診などでも発見される

事もありますが症状の現れとしては

肝腫瘍の発熱や症状

  • 子供や小児のお腹が張る
  • 発熱
  • 腹痛
  • 食欲不振

など様々です。

そして肝腫瘍の発見する症状で多いとされているのが

子供のお腹や肝臓の部分に凸凹な硬いしこりなどが現れ

検査して肝腫瘍だったという例もあるみたいです。

 

なので子供に何か思いあたる症状が見られた場合は

早急に診察や検査などを受けたほうが適切です。

また肝腫瘍が進行すると栄養障害や哺乳力の低下などが

出てくるので注意が必要です。

肝腫瘍の治療方法は?

 

肝腫瘍の原発性肝悪性症などの悪性の場合は

外科手術と抗がん剤での治療法が行われます。

 

また肺に転移した際には抗がん剤で小さくし

手術を行う事が多いとされています。

 

肝腫瘍の治療法

 

治療には数ヶ月かかるとされており治療する事で

約75%が完治に向かい3年間肝、腫瘍の再発がないと

診断されると再発の確率は低いとされます。

 

何か自分の子供に心当たりがある場合は

早めに小児科医などに相談したり定期的な測定や

超音波検査を受けてもらう事が早期発見に繋がりますので

早めに診断されることが大切と言えます。

病気

無菌性髄膜炎症候群は子供に多い?症状・治療|家でも出来る予防法など

無菌性髄膜炎 子供発熱

タレントで元モーニング娘の辻希美さんも診断を受けたという

無菌性髄膜炎症候群(むきんせいずいまくえんしょうこうぐん)

 

名前だけ聞いてもオドロオドロしい病気だなと思います。

そしてこの無菌性髄膜炎症候群は大人よりも

 

子供のほうがなりやすいと言われているみたいです。

 

無菌性髄膜炎症候群ってどんな症状が出る?

無菌性髄膜炎とは?

読み方は「むきんせいずいまくえんしょうこうぐん」と言い

脳、脊髄(せきずい)などを脳周辺を覆っている

髄膜(ずいまく)がウイルス病原体によって炎症が起こる病気で

酷い場合は脳炎を起こす場合もあるみたいです。

 

無菌性髄膜炎症候群 子供

 

また細菌などが原因では無いため無菌という名前がついています。
無菌性髄膜炎症候群になると症状は風邪に似ており

咳やくしゃみが原因でウイルスが飛びちった食物、物などを経由し

 

  • 発熱
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • けいれん
  • 首に痛みを伴ない曲げれない

などの症状が出るのが一般的に言われている

無菌性髄膜炎症候群の症状になります。

 

また症状が風邪とよく似ているので放置し悪化する人が多いと

言われており症状の特徴としては

 

無菌性髄膜炎 子供発熱

 

激しい頭痛にみまわれることがあります。

無菌性髄膜炎症候群は!なぜ子供に多い?

無菌性髄膜炎症候群は、子供の場合は早期発見が

早期治療に繋がると言われている為

物や食物などに興味津々な子供は色んな物に触れることが

多いので子供が感染しやすい病気とも言われています。

 

また赤ちゃんなど幼児が感染した時は精神発達遅滞などの

原因にもなると言われているので注意してくださいね。

 

無菌性髄膜炎症候群の治療や家でも出来る予防法は?

無菌性髄膜炎症候群の治療はコレという治療法は

現段階はウイルスに対する薬などがみたいで無いらしく

 

症状の様子を見て入院しながら点滴などで治療すると言われています。

 

無菌性髄膜炎 治療

 

またウイルスの種類が解った場合は抗生物質などで

治療する場合もありますがウイルスにより治療期間が

長期化することもあると言われています。

 

自宅などでも子供に習慣付けて出来る

無菌性髄膜炎症候群の予防法はオーソドックスですが

子供が家に帰ってきたら手洗い、うがいしっかりさせて

免疫力を高める食事(お味噌汁、納豆、煮物、バナナ)などを

 

無菌性髄膜炎 予防

 

積極的に取り入れお風呂などもしっかり湯船につからせたり

することが家庭でも出来る無菌性髄膜炎症候群への

予防法と言われています。

 

健康的な生活を続けることが免疫力を高め予防に繋がります。

病気

秋の花粉症の症状は鼻水が特徴?気になる時期・原因を追求!

秋花粉症

秋にも花粉症があるのを知っていますか?

 

花粉症と聞くと春などがピークと考えてしまいがちですが

秋の過ごしやすい時期にも花粉が舞うとされており

 

秋花粉症の原因の草花

 

秋の花粉症と言われる症状向けての時期や原因を追求してみました!

 

秋花粉症は風邪と間違い症状で鼻水が出る?

 

秋が近づき10月に入るころには夏の熱さなども減り

秋は過ごしやすいとは思いますが

その反対に季節の変り目が分かりにくい時期でも

あるため、あれ?風邪かなという症状で

 

鼻水などの症状が出てきたりすることが多々あると思いますが

その症状が鼻風邪などではなく秋花粉症だった!と

いうことがあるみたいです。

 

秋花粉症

 

秋花粉症と呼ばれているだけあって秋にだけ

症状が出る人も居るとも言われ通常の花粉症と違い

秋花粉症になると主に鼻水がよく出るのが特徴で

 

通常の花粉症に比べると目の痒み(かゆみ)などは

割りと少ないみたいで体質の違いもありますが中には

秋花粉症が原因で喘息(ぜんそく)などの症状が出る事もあるみたいです。

何気ない時に鼻水が出てきたりした時は

 

秋花粉症を疑ってみるのも症状発見に繋がり早めの予防にも繋がります。

 

秋花粉症の時期はいつごろ?原因は草花?

 

秋花粉症の時期
秋花粉症が出てくる時期は9月後半から10月、11月ごろになり

秋も深まってくる10月~11月の時期がピークと思います。

 

一般的に秋などの時期関係なく花粉症で悩んでいる人なら

スギ花粉などを考えがちですが秋花粉症の原因は

 

秋の草花

 

道端や土手などに生えている草花から出る花粉が原因とされ

 

  • キク科(ブタクサ、ヨモギ、セイタカアワダチソウ)
  • タデ科(ヒメスイバ、ギジギシ)
  • イラクサ科(カラムシ、)

などの草花が秋花粉症の主な原因となります。

 

散歩などの時には出来るだけ草花の多い場所などは

避けることが予防になり、草むしりなどで行く際は

 

秋花粉症のマスク予防

 

帽子、マスク、メガネなどをして花粉を防いてください。

1年で過ごしやすい時期と言われる秋なので

 

秋花粉症で嫌な思いをしないためにも外出する時などには

頭の片隅にでも良いので秋花粉症がある事を

覚えておいていただけたらなと思います。