アミノ酸を多く含む食べ物は?

アミノ酸 食べ物 牛乳・卵

アミノ酸には病気の免疫力を高める性質があります。

アミノ酸を多く摂取出来る食物について知っていれば、普段から病気に負けない丈夫な体になれるという事です。

食べ物からアミノ酸を摂取するのが一番良い方法です。場合によってはサプリで摂取する事も良いですね。

普段から口にしている食べ物の中にもアミノ酸はたくさん含まれています。

アミノ酸を多く含む食品

例えば…?

アミノ酸 食べ物 肉

牛肉

肉類は動物性たんぱく質と呼ばれ、牛肉・鶏肉・豚肉、それにレバーなどが数えられます。

豆類は大豆、いんげん豆などですね。食べ物でも加工されている、豆乳や納豆。そしてお豆腐もあげられます。

アミノ酸 食べ物 魚(マグロ)

マグロ

海洋性たんぱく質として、マグロやイワシ、サケ。そしてサンマなどです。

アミノ酸 食べ物 牛乳・卵

牛乳・卵

アミノ酸を含む食べ物でもには乳製品もカウントされます。覚えておきましょう。

チーズなんかは割りと最近ではよく聞きますね。

牛乳やヨーグルトなんかも当然アミノ酸を多く含む食べ物です。

アミノ酸を含む食べ物でも一番有名なのはご存知『卵』です。

卵料理はアミノ酸を多く含んでいるにも関わらず、普段からよく口にする事が多いと思います。

これだけ私達の生活に密着しているアミノ酸の食べ物。

ここで注意が必要なのは、バランスを重視する事です。

そこでアミノ酸を多く含む食べ物を数値化したものが「アミノ酸スコア」と呼ばれるものです。

食べ物に含まれるアミノ酸を以下を参考に見ていきましょう。

アミノ酸を含む食べ物

・サケ・マイワシ、豚肉・鶏肉・牛肉、卵 ― 100
・大豆 ― 86
・白米 ― 68
・ジャガイモ ― 68

これらは一例ですが、この数値によって他の栄養素とのバランスを考える事が出来ます。
現代の日本人は気づかないうちに……というと少し大げさですが「肉」類はよく食べますので、それ以外のアミノ酸を含む食べ物を食べましょう。

もしアミノ酸ダイエットもやっているなら?

お薦めの食べ物の組み合わせは毎朝、納豆+豆乳です。

カロリーも大きく抑えられるしアミノ酸を多く含む食べ物なので一石二鳥です。

アミノ酸を含む食べ物を意識的に摂取して丈夫で健康な体を作りましょう。

アミノ酸ダイエットの裏話。

アミノ酸ダイエットという名前も随分浸透してきたと思います。

アミノ酸ダイエットのお話はたくさんあり、サプリを使う、摂取する量を調整する、本当は痩せる事ができない?などなど……。

それではアミノ酸ダイエットを始める前に是非知って知っておいた方が良いと思う事を紹介します。

恐らく多くの方が誤解している内容です。

意外と知られていないのが直接『脂肪を分解する』という効果が実はアミノ酸には無い。と言われている事です。

筋肉を作るうえでは非常に効果の高いアミノ酸なので『太りにくい体質』になれるというのが特徴です。

そして、ある実験ではお店で販売しているアミノ酸系飲料を摂取した結果カロリーが1600kcalを超えてしまい、カロリーオーバーになってしまいました。

アミノ酸ダイエットと称して、安易な考えでサプリメントを使用するよりも食事できちんとアミノ酸(タンパク質)を摂取した方が良いのです。

驚くのが、日々の生活で体を動かす仕事をしている人や代謝に問題がある人(病人の方)を除けば、アミノ酸は太りやすい物質という事実です。

日本人の多くは食生活の中で知らず知らずのうちにアミノ酸を摂取しているのをご存知でしょうか?要するに食事で摂取しているアミノ酸をサプリメントで更に摂取する……。

アミノ酸ダイエット

サプリメント摂取

単純に摂り過ぎ傾向にあります。

『たんぱく質』はアミノ酸がたくさんつながった構成物質なのです。

という事は、お肉やお魚、卵料理といった良質なたんぱく質を多く食べている現代人は必要以上に摂っている事がわかります。

では、何故?アミノ酸ダイエットが人気なのか?

それは直接的な「痩せる」というダイエット効果ではなく、アミノ酸の本当の効果である「疲労回復を早めて、病気になりにくい免疫力を強化し、激しい運動によって破壊された筋肉の再生を素早くする。」という本来の働きがあるからです。

★いつもよりも長い距離をウォーキングできた。
★ジョギングをしても疲れがあまり残らなくなった。
などの、他の数あるダイエットの補助として最高のパートナーだからです。

テレビや雑誌で話題のアミノ酸ダイエットですが、本当の意味をきちんと理解してその効果を是非、実感してみてください。

アミノ酸の効果を正しく理解しよう!防止・抑制・修復

アミノ酸 効果

アミノ酸効果を知るにはそれぞれの特徴を知る事が大事です。しかし種類も多く、専門用語も沢山出てくるので大変です。

アミノ酸の効果は、このように大きく分けると3つに分類できます。

アミノ酸の効果を分類すると「筋肉破壊を防ぐ」「乳酸の発生を抑える」「筋肉を修復する」となります。

アミノ酸 効果

アミノ酸 効果

ここではスポーツサプリメントとしてその名前が知られる事となったアミノ酸について知っていきましょう。

その名前は飲料水やサプリメントとしてコンビニなどで良く見かけるようになりました。

アミノ酸の効果をきちんと知る事により、流行のダイエットや、スポーツ・部活動にも役立てる事が出来ますので、良い結果に繋がるように是非覚えて活用していきましょう。

『筋肉の破壊を防いでくれる』
運動してエネルギーを消費すると筋肉が破壊されます。この体を動かしている時に血中アミノ酸濃度が高い状態だと筋肉が破壊されるのを最小限に防ぐ事が出来ます。
『乳酸の発生を抑えてくれる』
食事を摂取してエネルギー源を分解して作り出す運動エネルギー。しかし同時に疲労物質である「乳酸」が発生します。このエネルギー源をアミノ酸とする事で、乳酸の発生を抑えることが出来るのです。
『筋肉を修復してくれる』
スポーツ、トレーニングをするとどうしても筋肉の破壊はおこってしまいます。そこでアミノ酸は破壊された筋肉の材料となり、すばやく筋修復を行い筋肥大の効果にも繋げてくれます。

その他にもに有酸素運動の補助、脳機能の補助、免疫力を高めるアミノ酸などもあり、それぞれの効果に合った種類のアミノ酸を摂取する必要があります。

素晴らしいアミノ酸の効果ですが、ここで注意が必要です。それは人によって身体機能のバランスを崩してしまう事があるという事です。一番有名なのは、脳機能を調整するアミノ酸で子供(12歳以下)に摂取させる事はやめておきましょう。

また「システイン」は過剰に摂取すると肌や肝臓を傷めてしまう可能性があります。ただ、お店で販売しているサプリメントはそういった事態が起こらないようにきちんと適切な量で配合されているので心配ありません。

たくさん摂取すれば大きな効果が得られると勘違いして、大量に摂取するのは控えた方が良いです。

このようにアミノ酸は運動以外にも様々な効果をもたらしてくれます。
健康やダイエット、また勉強のお供ににもアミノ酸を役立てていきましょう。

バルクスポーツ アミノショット 1000タブレット