ダイエットに効果的な「10分のウォーキング」続ける事より大事な正しい歩き方

なかなか痩せることができない。

多くの女性にとって

長年の悩みではないでしょうか。

女性だけではなく

男性も、悩んでいる人多いですよね。

成功するのが、難しいダイエットですが

やはり、運動をするのが一番ではないでしょうか。

ウォーキング ダイエット

食事制限もいいですが

制限して我慢して

我慢の限界が来る時が来ます。

そして、つい魔が差して、ドカ食いしてしまう。

それで、リバウンドしてしまい

元の体重よりも増えてしまう。

そんな事になったら

非常に悲しいですよね。

ですので、一番地道な運動を続けることが一番効果的だと思います。

普段運動していない人が
いきなり運動を始めるのはハードルが高い

しかも、激しい運動ならなおさらで

継続できなくて、すぐにやめてしまいます。

一番続きやすくて

取り掛かりやすいのはウォーキングですね。

ウォーキング

手軽に有酸素運動ができるウォーキング

通勤、通学の時でも

1駅前で降りて、歩くのもいいですし

悪天候の時などは

大型ショッピングモールや、地下街を

ウィンドウショッピングも兼ねて

歩くのも、いい運動になります。

少し工夫をすれば

運動する時間が簡単に作れるのが

ポイントのウォーキングです。

効果の方は

継続が鍵となります。

2~3週間程度では

目立った効果は出ません。

1年くらい継続で歩き続ければ

足の筋肉もついてきて

体全体がしまってくるようです。

毎日10分でも歩く習慣をつけることが一番の近道ですね。

ウォーキング

歩き方のポイントとしては

普通にダラダラと歩いても

効果は薄いです。

肩甲骨を意識するように

腕を大きく振ります。

そして丹田に力を入れます。

さらに早歩きがいいですね。

そうすると、姿勢も良くなって

見た目断然に変わってきます。

最初は10分歩くのも辛いかもしれません

ですが、継続していれば

歩かなくては気持ち悪いと思える日がやってきます。

習慣化してしまえば、理想の体型を

手に入れるのも近いかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す