調剤事務管理士って?どんな資格?こんな仕事内容です。

調剤事務管理士とは?

調剤事務管理士は国家試験ではありません。

また、調剤事務管理士は受験資格を問いません。

調剤事務管理士は薬局運営のサポート役として必要な知識とスキルを証明する資格です。

受験する種目・科目は、調理事務と実技試験に学科試験があります。

調剤事務管理士は通信講座とも提携していて、

試験中の資料閲覧や試験用テキストの持ち込みもOKです。

問題のレベルとしては基本に忠実。

◆保険調剤の仕組みを理解している。

◆正確に調剤報酬を算定し請求できる。

比較的簡単であると言えば誤解を生みますが……。

出題の範囲も過去問を見る限りではそれほど高いレベルではなく、
(実践で求められる高いレベル)

頑張れば満点だって取ることが可能な試験内容です。

調剤事務管理士に限らず最近では「通信講座」の種類や、フォローも行き届いてきましたので容易に取得する事が可能と言えます。

でもやっぱりコミコミで考えると割高。

という訳で、調剤事務管理士取得であれば独学で学ぶ方も多いようです。

>>医療事務職をめざす本

 

調剤事務管理士の資格はどのような場面で活用出来るのでしょうか?

かんたんに言ってしまえば『薬局の事務スタッフさん』です。

調剤事務管理士

調剤事務管理士

調剤事務管理士の仕事内容

◆調剤薬局に来た方の保険の確認。

◆レセプト(調剤報酬請求明細書)の作成。

薬局の収入を縁の下から支える大事なポジションではあります。

薬剤師さんが調剤に専念出来るように他の業務をサポートして、医療機関で出してもらった処方箋の受付、会計までを行います。

私達が病院に行って処方せんを受け取る際に、いつも話をしている人もその中に含まれています。

芸能人や有名人の中にもこの資格を持っている方が居ます。

イモトアヤコさんや、横山由依(AKB48)さんも調剤事務管理士ですね。

勤務時間が安定していて、育児・家事ともに両立が可能な点が人気の秘密です。

スポンサードリンク

コメントを残す