マクドナルドで異物混入多発!?【混入物一覧まとめ】

フライドポテトがLサイズが無くなり、Sサイズのみの販売になり

再びLサイズが登場したりと何かと騒動にあがっている

マック(マクドナルド)ですが

1番世間を騒がせているのが相次ぐ異物混入です。

そもそも異物混入がニュースになってきたのは

昨年のペヤングG事件から始まり

騒動が収まったかと思いきや今度はマクドナルドに移り

マクドナルドの異物混入の発端は昨年の12月に

大阪のマクドナルド店舗でフライドポテトの中に

人の歯が混入していたことが判明し!

マクドナルド,異物混入,連鎖,カイジ

漫画カイジのシーンにもあったかのように

そこから一気に「連鎖、止まらない連鎖」というように

混入されていた物は歯と異なりますが

同じ異物混入事件が多発しています。

この事件に対してマクドナルド代表取締役CEO

「異物混入は本来あってはならないこと」と謝罪していたみたいです。

そして異物混入が発覚してからマクドナルドには

「先日食べたフライドポテトの歯ごたえが…これって!?」

というような便乗クレームの多発もしているみたいです。

こういう便乗クレームをみると過去にあった西友偽装肉返金事件

を思い出してしまいます。

こういうふうにならないようにと思います。

マクドナルドこれまでの異物混入物一覧まとめ

  • 人の歯
  • 鉄くず
  • ビニール状の異物
  • プラスチック片
  • ゴム手袋の一部
  • 金具

などなど…と、フライドポテトの歯から始まり

こんなにも異物混入があるものかというほど

色々と報告されているみたいです。

マクドナルド,混入,まとめ,歯,ポテト

他には、ダブルチーズバーガーの肉が生の状態で提供された

事件もあったみたいで、ここまで来ると何かしらの別の何かが

動いているような感じもします。

異物混入は内部犯行によるものなのか?

このマクドナルド異物混入騒動が続く中で

日本マクドナルドも調査をしているみたいですが

現在では手がかりになるような証拠は見つかっておらず

店内で何かしらの際に混入されたと言われています。

これに伴ないネットでは「内部犯行」「嘘くせ」「なんか工作臭い」

などというようなコメントも複数あがっているらしいです。

とは言えWi-Fiもあり何かと便利なマクドナルド

まぁ、どちらにせよ色々と賛否両論は、あがっていますが

マクドナルドはWi-Fiも利用でき

最近では妖怪ウォッチプレゼントキャンペーンなどもあって

また新しいイベントなどでお客も戻ると思います。

マクドナルド,謝罪,異物混入

個人的にも何かと利用する事が多く、手軽に立ち寄れるので

異物混入の話題が消えてきたら、また通常通りのマクドナルドの

活気が、かえってくると思います。

マックをよく利用する方も含めて異物混入の連鎖が

一刻も早くおさまることを祈っておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す