【梅雨情報】今年は大丈夫?湿気対策には洗濯粉洗剤がおすすめ!?

毎年の事ですが梅雨時期になってくるとテレビはニュースさまざまな場面で梅雨情報を見かけると思います。

梅雨時期だから、その為に色々な物を買いあさっても時期がすぎると多少ですが何か損した気分になるかもしれません。

だって梅雨時期しか使わないもの←個人的な意見

そうなると家、つまり身近な家や部屋にあるグッズ(物)で湿気対策が出来ないか?

と思い色々と湿気対策できそうなグッズを調べていると個人的には意外と感じたのが洗濯粉洗剤です。

洗濯粉洗剤,湿気,梅雨時期

まさか洗濯粉洗剤が湿気対策に効くなんて思っていませんでしたが現在では一部ですが話題になっているみたいです。

梅雨情報が出回っても身近にあるものなので対策はスグに打てるので気になった方は参考にして頂けたらと思います。

湿気対策に洗濯粉洗剤って、え!?と拍子抜けした方もいるかもしれませんが洗濯粉洗剤は湿気対策に使えると言われておりました。

知っていた方も居るかもしれないですけど、まぁもう一度おさらいも兼ねて、より効果を知っていただけたらと思います。

なぜ湿気対策になるのか!?

湿気対策に洗濯粉洗剤が、おすすめとされる理由については洗濯粉洗剤の性質にあるみたいで、もちろんの事ですが粉末なので水にすぐに溶ける性質があります。

この水への溶けやすさが湿気対策に活躍してくれると言われているみたいです。

どこに使えば良いのか?

洗濯粉洗剤を湿気対策に使う方法は、いたって簡単です。

梅雨時期に部屋のある程度の処はエアコンや除湿器を使用すると気持ち程度の湿気対策になると思いますが、それだけでは、まだジメジメした湿気が部屋から出ていこうとしません。

そして部屋で最も湿気が住み着いてしまいがちと言われているのが…

  • タンス・クローゼット
  • 靴箱(下駄箱)
  • 部屋の隅

などが湿気が多い処と言われております。

そんな時に洗濯粉洗剤を使うとジメジメ湿気を追い出せるみたいです。

湿気対策,洗濯粉洗剤

そして使い方ですが洗濯粉洗剤と同様に、どこの家庭にもあり無い場合でも手軽にお求めやすい新聞を使います。

古新聞などでも、どうせ捨てるなら再利用するのも良いかと思います。

新聞紙だけでも湿気対策に使えると言われておりますが、洗濯粉洗剤と合わせる事で湿気対策に、より効果を発揮すると言われております。

 

  1. 新聞紙を部屋の隅、タンス、靴箱に入るサイズに切り取ります。
  2. 用意した洗濯粉洗剤を新聞紙に約3~4杯ぐらい入れて新聞紙で包む。
  3. 洗濯粉洗剤が入れ包んだ新聞紙を湿気が多い場所に置く。

 

以上が洗濯粉洗剤を使った湿気対策になります。

これだけ!?と思いますが手軽に出来て作るのに時間もそんなに取られないので是非お試しいただけたらと思います。

他にも、また開封していない洗濯粉洗剤の角だけを少しカッターなどで開けてタンスの隅などに置いておく事も効果は同じなので湿気が強力な部分には、おすすめみたいです。

梅雨じゃなくても大丈夫!?

さらに嬉しいのが梅雨時期では無くても年中湿気が多い場所に置く事も可能とされているみたいなので、これを気に湿気場所に置く癖を付けておくのも自分の大事にしている靴なども湿気から守ってくれるので良いかと思います。

湿気対策,洗濯粉洗剤,下駄箱,タンス

匂いにも効果を発揮!?

また洗濯粉洗剤は梅雨の湿気などの匂いにも効果があるらしく最近では、いい香りがする洗濯粉洗剤が多く発売されております。

そういう洗濯粉洗剤を使うと消臭効果も期待できるらしいと言われております。

なので湿気そして匂いも気になる方には一石二鳥の対策法だと思いますので使用してみるのも手かと思います。

梅雨時期,洗濯粉洗剤,湿気

そして洗濯粉洗剤の匂いは、どうも…という方には重曹などになると匂いがしないらしいので、お好みでお試しいただけたらと思います。

湿気対策には洗濯粉洗剤の他にも、まだまだ自分達が気づいていない物が部屋などに、あるかもしれないので色々と注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す