東京マラソンの賞金がすごい!先行エントリー方法と参加申し込みするメリット【仮装ランナー画像・動画】

東京マラソン 賞金はいくら?

東京マラソンは2007年から開催されている大規模なマラソン大会です。

東京マラソン

東京マラソンは42.195kmと10kmの距離の種目があります。

東京マラソンには全国からエントリーがあり、その中には芸能人の姿も見られます。

東京マラソンでは賞金や副賞などスポンサーからも出ていますので、
非常に活気のある大会です。

第1回の会場は東京ドームでしたが、
それ以降は東京ビッグサイトにて行われています。

東京マラソンの賞金額はなんと800万円!(2010年データ)

東京マラソン 賞金

(※賞金については各大会マラソン競技成績により賞金を別途定める。)

ボーナスとして大会新記録なんて出しちゃったら更に300万円プラス

合計で1,100万円もの大金を1日にして獲得する事が出来ます。

賞金が大きいと聞いて最近でイメージするのは、

お笑い芸人の祭典:M-1グランプリでは1,000万円の賞金でしたが、

もしも世界記録なんて出た時はタイムボーナスとして
3,000万円も賞金が出ます。

一般人も参加可能なので、とんでもない選手が出たりしたら、

今後のオリンピックの可能性も充分にありえます。

東京マラソンは、テレビやネットのニュースだけでは仮装ランナーなどの画像ばかりで、もっとポピュラーでほんわかとした内容かと思いきやそればかりではありません。

>>更に詳しい賞金額はコチラをご覧下さい。

東京マラソン エントリー方法

一般ランナー募集より先に先行エントリーという枠があります。

>>先行エントリーはコチラから

エントリーして晴れて当選すれば後は練習するのみ

本気で入賞を目指している人には余計な考えを捨てる必要があります。

ぜひ賞金を目指している人は先行エントリーを利用して下さい。

東京マラソンに参加(申し込み)するメリット

参加するメリットは何も賞金だけではありません。

これからもずっと続いていくマラソン大会ですから、

何よりも自分の思い出になります。

東京マラソン 参加 メリット

人と話す時のコミュニケーションツールにも。

テレビも取材に来るし、誰もが参加出来るわけではないので、
企業やイベントのCMに使う事も可能と言えば可能ですね。

完走を目指して努力するので、健康にも気を使うようになります。

何か新しい事をしたい!とか、一皮むけたい!など、
様々な理由で参加をする人がいます。

東京マラソンで見かけた著名人・仮装ランナー

ちょっとした名物になっている仮装ランナーは、年々増えていってます。

東京マラソン 仮装ランナー

東京マラソン 仮装ランナー

真剣勝負とお祭り参加が同じマラソンをする所が何とも面白く、

そこが人気の秘密だと言う人もいます(笑)

東京マラソンに参加した有名人
  • モデル:大原里絵さん:タイム3時間27分38
    (2008年東京マラソン参加)
  • 元アナウンサー:魚住咲恵さん:タイム3時間35分03
    (2013年東京マラソン参加)
  • 気象予報士:山田玲奈さん:タイム3時間50分01
    (2013年 東京マラソン参加)
  • リサ・ステッグマイヤーさん:タイム3時間54分18
    (2008年東京マラソン参加)

他にもアナウンサーの参加者が多いです。

今後もずっと続いていく大会なので、
一度くらいは参加してみるのも楽しいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す