逆流性食道炎はストレスが原因で起こる?妊婦の方は注意!

逆流性食道炎という症状にはストレス

関係しているみたいです。

意外と身近な病気で妊婦の方にも多いと言われているので

チェックしておきたいところです。

ストレスが原因!?

逆流性食道炎はストレスが原因で起こる事が多いと

言われており、ストレス社会とも噂もある現在

ならない為にも注意しておきたい病気です。

逆流性食道炎、原因、ストレス

これには胃酸が多くなる状態の胃酸過多が原因とされ

ストレスと胃は直結していると言っても良いほど繋がりがあります。

そして何かのストレスが溜まると

胃酸過多になり通常なら胃液で食道粘膜に傷がいかないように

下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん)と言われる

器官が食べ物や飲み物を胃に運んでいる時に

筋肉が緩み胃液が食道へ逆流しないように働いてくれますが

逆流性食道炎、症状、胃酸過多

ストレスなどが原因で器官の能力が低下

逆流性食道炎を起こしてしまうとされています。

なるべくストレスを溜込ないという事が

逆流性食道炎から解放される一つの手段と言えます。

どんな症状が出る?

逆流性食道炎になる前兆で1番多いとされる症状は

胸焼けです。

他には胸が焼けるような症状の胸痛(きょうつう)や

ゲップが頻繁に出て口の中が酸っぱい感じがする

呑酸感などの症状が出たりします。

逆流性食道炎、症状、胸焼け

また症状が重い場合は嘔吐する場合もあります。

暴飲暴食などをしていないのに胸焼けや胸痛などの

症状が表れる場合は逆流性食道炎を考えてみるのも

早期発見につながります。

逆流性食道炎は予測が出来ない為

ただの胸焼けと思って放置していて健康診断などを受けた際に

食道に潰瘍や炎症が出来ていたなんて事もあるみたいです。

なぜ妊婦の方に多い?

逆流性食道炎についてはストレスも原因と述べましたが

妊娠している妊娠さんのほうが発症しやすいと言われており

逆流性食道炎、妊婦

その原因としては妊婦さんの場合はお腹の中に

胎児がいるため、胎児の成長と共に

胃が上に押し上げられ胃に圧がかかります。

そして胎児の成長すると同時に子宮からも圧迫が強くなり

胃酸が食堂内に逆流することが多くなり

逆流性食道炎になると言われています。

対策としては食事の際に出来るだけ、よく噛み

ゆっくり食べて、食べ物が胃へスムーズに通るように

しておく事が重要と言われています。

スポンサードリンク

コメントを残す