与沢翼は嘘つき?本名を名乗らないネオヒルズ族の手口とは…

与沢翼は世の中に突如現れて、ネット業界をはじめ数々の話題になってます。

与沢翼という名前は嘘で、偽名(ハンドルネーム)になります。

よく間違えられる本田翼も嘘で、本名は興澤翼です。

与沢翼

与沢翼

Facebookに登録している人なら与沢翼のページを一度はご覧になった事があると思います。

ほぼ毎日更新されていて、毎日派手な内容と写真を投稿しています。

与沢翼は嘘つきなのか?

年収12億円という誰もが最初聞いた時は聞き返してしまうほどの額。

本当にそれ程の金額をネットだけで稼ぐことが出来るのか?

その詐欺のような手口に誰もが注目しました。

与沢翼はそのキャラクターをよく堀江貴文(ホリエモン)と比べられます。

ホリエモンの方は彼の事を全く知らなかったのですが、与沢翼の方はしきりにお会いしたいと言っていました。

獄中のホリエモンから彼へのコメントも公開され一時は実は関係者なのかと噂されていました。

与沢翼の仕事内容

どうやって彼はネオヒルズ族にまで登りつめたのか?

与沢翼の過去については、本当の所は彼自身と、彼に親しい存在しか知りません。

ネットやニュース、自身の出版した本でさえ『本当の事』というのはわかりません。

与沢翼の仕事ですが、彼はいわゆるアフィリエイトを『高額塾』で教えている。

という事になります。被害にあった人ではネズミ講だと言う意見もあるそうです。

今現在はそれよりもタレントのような活動の方が忙しいと思いますが。

高額塾の費用は30万円前後と言われていて、

それだけの投資で年収12億円になれるのか?と思ったら大間違いです。

内容は伏せますが、簡単に言えば与沢翼と同じような事をして、

与沢翼のようになりましょう。という内容らしいのですが、

普通の人はスタートラインが全く違いますので、

この時点で塾費用を払い続けるだけの与沢翼のキャッシュになってしまいます。

しかし、一度彼の毒牙にかかってしまっては抜けだせません。

あの手この手で存続するメリットを囁き続けます。

スーパーフリーエージェントスタイル 21世紀型のビジネスの成功条件

与沢翼・ネオヒルズ族とヒルズ族の違い

ネオヒルズ族でもある与沢翼ですが、ネオヒルズ族とはどういった人達なのでしょうか?

一般的には『ヒルズ族』の方が有名なので、ネオヒルズ族とヒルズ族の違いはその事業内容にあります。

簡単に説明するとネオヒルズ族はインターネット(アフィリエイト)で成功した人達。

ヒルズ族も同じインターネットなのですが、ポータルサイトと呼ばれる、もっと大元を作った人達の事です。

ネオヒルズ族はどんどん成功者が増えてきて、

今では「ネオヒルズ族を目指す」事が目標であり、

一種のステータスと感じる人が出てくる程です。

ネオヒルズ族一覧

椋本 龍、斎藤 和也、藤本 アオイ、麻生 孝浩、
田中 のりお、中山 武道、濱田 大輔、小玉 歩、
前田 圭太(ヒカル)、長野 広稔

簡単に年収が今の数倍になる……

甘い言葉の裏には必ず“何か”が潜んでいます。

否定するわけではありませんが、ただ普通に従っているだけでは、

成功なんて出来ないのではないでしょうか?

スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    与沢氏はホリエモンのように実力で現在の地位を勝ち取ったのではなく、ほとんど博打とも言える方法で成功しているので、到底真似はできない。 そして様々な活動を行っているが、そのほとんどが自己啓発に近いもので、詐欺でなくてもグレーとも感じられる。

コメントを残す