ご当地ナンバープレートとは?強制?今まで交付された地域と次の候補一覧【画像】

ご当地ナンバーは地域活性化やPRに用いられる新しい取り組みです。

ご当地ナンバープレートのデザインは予想以上にバラエティに飛んでいます。

ご当地ナンバー一覧

ご当地ナンバープレートとは?

いつからご当地ナンバーが始まったか?

国土交通省が2006年10月10日より、

独自の地名を定めた新たな地域名表示ナンバープレートとして登場しました。

これまで広く使っていた旧地域名から新地域名に変更されています。

ご当地ナンバーの変更は強制なの?

いいえ。

ご当地ナンバーへの変更は任意によって行われています。

交付ナンバープレートは新・旧ナンバープレートのいずれかを選択できます。

しかしそれも旧ナンバープレートがあるうちだけです。

今まで利用していたナンバーが無くなってしまえば、これからの交付は新ナンバープレートとなってしまいます。

ですから強制的かどうか?という内容についてはいずれは強制とも言えます。

ご当地ナンバーが普通のナンバープレートになってしまいます。

これらご当地ナンバーが誕生した理由には、

地域をイメージしたデザインのプレートですので、

動く広告塔としての意味合いもあります。

ご当地ナンバープレート

ご当地ナンバー 一覧

既にご当地ナンバーを交付している地域

新地域名 旧地域名
仙台 宮城
会津 福島
つくば 土浦
那須 宇都宮
高崎 群馬
川越 所沢
成田 千葉
野田
金沢 石川
諏訪 松本
富士山 山梨
沼津
伊豆
豊田 三河
岡崎
一宮 尾張小牧
鈴鹿 三重
和泉
倉敷 岡山
下関 山口

ご当地ナンバー 候補

次にご当地ナンバーが交付されるとされている地域

新地域名 旧地域名
盛岡 岩手
平泉
郡山 福島
前橋 群馬
川口 大宮
越谷 春日部
杉並 練馬
世田谷 品川
春日井 尾張小牧
奄美 鹿児島

 

ご当地ナンバーについてのデザインは選べませんので、

気に入らないデザインのものになった場合の事について批判の声もあります。

今までにも人気のナンバーとしてその地域のナンバーを取りたいという事で、

「色々と工夫をしてナンバーを取得した。」というお話が良くありました。

また犯罪防止の目的とも言われていて、ご当地ナンバーを付けた車であれば、

すぐにどの地域の車かわかるようにする為だとも言われています。

しかしそれも逆を返せば自分の地域を特定されてしまうとも言えます…。

自分の住んでいる地域のご当地ナンバーが気に入るデザインだと良いのですが、

今までの旧ナンバープレートもやはり交付して欲しいという声が多いようです。

スポンサードリンク

コメントを残す