冬こそ!ダイエット成功の鍵を握る季節

冬、脂肪燃焼、ダイエット、効果

ダイエットは生活していると一度は

しないと…」と考えた事のある方は多いと思います。

どうしてもダイエットが続かないという経験がある方に

言いたいのは!冬こそダイエット成功への近道と言えます。

代謝アップでダイエットに最適な季節!?

冬のイメージとしては外は寒いので家で過ごし

コタツの中で、まったりして動かない反面

太る!という考えが出てくると思いますが

冬、ダイエット、代謝、成功

冬は夏よりも「体の代謝が上がり痩せやすい

という一言につきます。

なのでダイエットを経験して3日坊主の方は特に

重い腰を上げ、ダイエットに取り組んでみてはいかがですか?

なぜダイエットしやすいのか?

先程、冬は代謝が上がりやすく痩せやすいという事を

話したと思いますが実は、ココにポイントがあり

なぜダイエットしやすいかは

人間の体は常に体温調節し維持する働きがあります。

夏場は気候が暖かいので体温調節は汗を出して行ってますが

冬になると寒い為、体が内蔵を冷えなどから調節し

体内にあるカロリーを消費し熱を作ります。

冬、脂肪燃焼、ダイエット、効果

なので冬の気温が寒いほど代謝があがり脂肪燃焼を促す傾向が

あるので冬に運動やダイエットをすると効果が期待でき

成功しやすいと言われています。

冬のダイエットを成功させる鍵は!とにかく動く!

では、どうやって冬にダイエットをするのが

おすすめかは?結論から言うと「こまめに動く」という事が

1番、無理せず理想的だと思います。

なので朝に寒いですがジョギングをを習慣づけたり

会社内でも出来るだけ階段を利用するなど

毎日のやっているルーチンワークの中で少しの工夫を入れる事で

体の代謝を上げダイエット成功に繋がると言われています。

冬、ダイエット、効果、成功

また注意してほしいのは体がカロリーを消費し熱を作るからと言って

いつも食べる食事の量を減らしたり、断食したりするのは

返って内蔵を冷やす元にもなり体調を崩し風邪の原因にもなるので

1日に3食きっちり食べダイエットに励んでくださいね。

冬こそダイエットの時期と言われているので

慌てず、無理せず、自分のリズムで出来る事から

始めていくのがダイエットの続くコツかな?とも思います。

唐揚げ食べる前に見てほしい太らない食べ方はコレ!

唐揚げ、ダイエット、太らない

晩御飯のおかずでもそうですが日本人にとって

唐揚げを好きな方は沢山いると思います。

料理をする主婦の方でも唐揚げは作りやすいし美味しい

と誰でも好きな、おかずじゃないでしょうか?

しかし!唐揚げは美味しい反面、太りやすいおかずとも言われていて

メリットデメリット両方ある食べ物だと思います。

できるだけ昼に唐揚げを食べる!食べ方

ダイエットの教えとして基本は、朝と昼を食べて

夜は軽めの食事にする食べ方が「」とよく言われていますが

唐揚げを含めた脂っこいカロリーが多いおかずにも言える事で

なぜ?夜に脂っこいものを控えたほうが良いかと言われる理由は

  • 夜は血糖値が上がりやすい
  • エネルギーが消費しやすい時間

この2つの理由が唐揚げを含めた脂っこいもの食事を食べる時に

唐揚げ、ダイエット、太らない

気をつけておいたら良い食べ方やポイントとなります。

さらに理由を追求すると血糖値がダイエットにとって

結果を左右すると言っても良いとされる関係性があり

朝や昼は血糖値が低く夜につれて上がる傾向があります。

また唐揚げや脂っこいものは胃が消化するのに時間がかかり

夜、遅くに唐揚げなどを食べてしまうと返って胃や腸に負担をかけ

血糖値も上がるためダイエットには向いてないとされています。

唐揚げ、太らない食べ方

なので!今日は唐揚げを食べたいと思った方は

お昼に唐揚げを美味しく食べてもらい

夜は消化も考え最低、19時までに食べる食べ方をおためしください。

そうする事で唐揚げを食べてもエネルギーを消費しやすく良いと思います。

唐揚げにレモンをかけると太らない対策に!?

お弁当やスーパーにある唐揚げを買うと決まって

唐揚げの横にレモンが添えられていると思います。

これにも太らない対策があり唐揚げには油が使われていますが

この油は時間が経つと酸化してします。

唐揚げなどの油は酸化するとトランス脂肪酸というものに変化し

トランス脂肪酸はダイエットに大敵の体脂肪やコレステロールを

増やすとされており、ここにレモンを絞ってやると

唐揚げ、レモン、脂肪、効果

レモンに含まれるクエン酸の効果で酸化した油を中和してくれると同時に

酵素やビタミンCを摂取できダイエットに効果的と言われる

新陳代謝や消化を促進してくれ体脂肪が体内に蓄積されにくく

してくれる効果や働きがあると言われています。

なので唐揚げをどうしても食べたいなぁと思った時には

なるべく昼に食べてもらい、その際にはレモンをかけてもらうと

唐揚げを食べても太らない対策も出来て一石二鳥だと思います。

ただ当たり前の事ですが、食べ過ぎには注意してくださいね!

大人気の『グリーンスムージー』材料の組み合わせレシピ!効果は色々【まとめ】

グリーンスムージー

女性に大人気のグリーンスムージー

健康的な飲み物で、効果は様々
効果の目的に合わせた材料選びのコツをまとめてみました。
それぞれの材料の効果を確認して自分だけのオリジナルスムージーを作ってみてはいかがでしょう?

グリーンスムージー

 

グリーンスムージーでよく使う材料の効果・効能

  •  ブルーベリー…アンチエイジング、視力回復
  • キウイ…美肌効果
  • 柿…2日酔い、風邪予防
  • きゅうり…肌の保湿
  • アボカド…血糖値低下、脂肪を付きにくくする、美肌効果、髪、爪の再生
  • パイナップル…ホルモンバランスを良くする
  • グレープフルーツ…満腹感を与えダイエット効果
  • バナナ…スタミナ長期持続、粘膜の生成、血行改善
  • 小松菜…カルシウム豊富
  • リンゴ…血液をさらさらにして血圧低下、コレステロール低下
  • オレンジ…風邪予防、美肌効果、高血圧予防、便秘予防
  • みかん…風邪予防、美肌効果、高血圧予防、便秘
  • セロリ…便秘、血圧低下、鎮痛・鎮静作用
  • レモン…疲労回復、2日酔い、美肌効果、風邪予防
  • パイナップル…消化補助、美肌効果、疲労回復

 

スムージー

 

お手軽スムージー

グリーンスムージーって調理は比較的簡単ですけど

果物とか例えばキウイフルーツなんかの皮を剥かないと

食べられないって食材ありますよね?

そういう食材を省けばより短時間で作れます。

 

経済的スムージー

果物って特にお高い値段のものも多いので

極力安価でおいしく作りたいって方

ジュースを一部取り入れるのも手です。

全て、ジュースではスムージーの意味がありませんが

ミックスする一種類くらいなら100%ジュースで代用しても良いと思います。

グリーンスムージー

 

ダイエットスムージー

アボカドやグレープフルーツは特に満腹感を与えるので

効果がありそうです。

ダイエットを目的とする際は

豆類や乳製品などの食材は極力控えましょう

栄養の吸収が悪くなる可能性があります。

便秘改善スムージー

食物繊維が豊富なセロリやリンゴなどを選んで

作ると便秘解消の効果が当然高くなります。

また、冷蔵庫で冷やしたまま作ると、

お腹が冷えて逆効果になる事もあるので常温でしばらく置いたものを

使った方が良いでしょう。

美肌スムージーレシピ

女性なら特に気になる

美肌効果、スムージー自体に豊富な栄養素が含まれているので

どんな組み合わせでも効果はあると思いますが

小松菜は特に美肌効果のある栄養素が豊富ですので

レシピに取り入れてはいかがでしょう?

スムージー

果物の多くは皮の近くに多くの栄養を含んでいるので

できるだけ皮つきのままミキサーへ入れてください。

色んな食材を組み合わせてベストなスムージーを見つけてください。

ダイエットに効果的な「10分のウォーキング」続ける事より大事な正しい歩き方

ウォーキング ダイエット

なかなか痩せることができない。

多くの女性にとって

長年の悩みではないでしょうか。

女性だけではなく

男性も、悩んでいる人多いですよね。

成功するのが、難しいダイエットですが

やはり、運動をするのが一番ではないでしょうか。

ウォーキング ダイエット

食事制限もいいですが

制限して我慢して

我慢の限界が来る時が来ます。

そして、つい魔が差して、ドカ食いしてしまう。

それで、リバウンドしてしまい

元の体重よりも増えてしまう。

そんな事になったら

非常に悲しいですよね。

ですので、一番地道な運動を続けることが一番効果的だと思います。

普段運動していない人が
いきなり運動を始めるのはハードルが高い

しかも、激しい運動ならなおさらで

継続できなくて、すぐにやめてしまいます。

一番続きやすくて

取り掛かりやすいのはウォーキングですね。

ウォーキング

手軽に有酸素運動ができるウォーキング

通勤、通学の時でも

1駅前で降りて、歩くのもいいですし

悪天候の時などは

大型ショッピングモールや、地下街を

ウィンドウショッピングも兼ねて

歩くのも、いい運動になります。

少し工夫をすれば

運動する時間が簡単に作れるのが

ポイントのウォーキングです。

効果の方は

継続が鍵となります。

2~3週間程度では

目立った効果は出ません。

1年くらい継続で歩き続ければ

足の筋肉もついてきて

体全体がしまってくるようです。

毎日10分でも歩く習慣をつけることが一番の近道ですね。

ウォーキング

歩き方のポイントとしては

普通にダラダラと歩いても

効果は薄いです。

肩甲骨を意識するように

腕を大きく振ります。

そして丹田に力を入れます。

さらに早歩きがいいですね。

そうすると、姿勢も良くなって

見た目断然に変わってきます。

最初は10分歩くのも辛いかもしれません

ですが、継続していれば

歩かなくては気持ち悪いと思える日がやってきます。

習慣化してしまえば、理想の体型を

手に入れるのも近いかもしれません。

安納芋の美味しい食べ方はオーブンを使う!今だけはダイエットを忘れて!

安納芋

安納芋(あんのういも)いろんな食べ方がありますよね。

和菓子、スイーツの材料
なんかにも良く使われていたりします。

モンブランケーキの「栗」の代わりに、
安納芋を載せているものとか、
安納芋をこして混ぜて作った羊羹とか。。。

う~ん、仕事や家事などで
疲れかかってきた15時おやつの時間のお供に
安納芋が頭に浮かぶ頻度が高くなってしまう。

特に寒い季節になると加工された
お菓子たちではなく食べ方はストレートに。

や・き・い・も

安納芋

そう、ダイレクトに「焼き芋」

寒い季節の冷えた身体を内側から、
ホカホカ温めてくれるんです。

しかも普通のサツマイモを使った焼き芋とは異なり、
安納芋の焼き芋の場合には
「2度美味しい」食べ方があります。

いたって簡単なので、ぜひお試しあれ。

面倒くさがりな方には特にオススメですよ。(笑)

安納芋で作る焼き芋(ホクホクバージョン)
  • ステップ1:安納芋を洗い、水滴がついたままの状態でアルミホイルに包む
  • ステップ2:オーブンやオーブントースターで焼く(温度は240度くらいで約35分)
  • ステップ3:手で持ってガツガツ食べる
安納芋で作る焼き芋(スイートポテトバージョン)
  • ステップ1:安納芋を洗い、水滴がついたままの状態でアルミホイルに包む
  • ステップ2:オーブンやオーブントースターで焼く(240度くらいで約1時間)
  • ステップ3:ねっとり状態になるのでスプーンで食べる

この通り、作り方の違いは、焼き時間が長いか短いかだけです。

オーブン

そもそも安納芋はサツマイモなどよりも
断然糖度が高いので、じっくり時間をかけて焼くと
甘み成分の「蜜」がじゅくじゅくと出てきます。

スイートポテトのように加工しなくても、
甘さは十二分!ナチュラルでスイートポテトの味わい!

個人的には、口の中で水分が持っていかれてしまう、
「ホクホクバージョン」より「スイートポテトバージョン」
の方が好きです。

焼き時間だけで2つの味が楽しめてしまう安納芋。

だからといって2つまとめて一気な食べ方は
おデブになってしまうので要注意ですよ。

一日ごと、交互に味わってくだされ。