火傷(やけど)したらアロエよりラベンダー精油が効果的!?

火傷は料理などに限らず色んな場面で起こってしまう事が

多いと思いますが、子供の頃に民間療法といいますか

お祖母ちゃんの知恵袋的な感じで

自分も火傷した際にアロエをつかい治療してもらった思い出があります。

しかし!この火傷をアロエを使って治すには医学的には

あまりよろしくないみたいです。

アロエには菌がいっぱい!?

まず、小さい時は何も思ってなかったですが

どうして火傷にアロエがダメなのか?という事が先に

気になると思います。

これには直球で答えを言うと!「汚い」からなんです。

汚いという言葉だけで片付けるのは誤解を招くことになると

思いますので解説を言うと、小さい時に火傷でアロエで

治療をしてもらった時はハッキリと覚えていませんが…

アロエ、火傷、効果、精油

たぶん庭にあったアロエを採ってきて火傷部分にあててもらった

ような記憶があります。

実は、これがダメといわれる理由で火傷した際の皮膚は

細菌などから守る性質が壊れている状態になり

アロエを熱湯消毒などをしていれば効果は、あります

庭から持ってきたアロエすぐに塗ったりすると

アロエ、民間療法、治療法、アロマテラピー

雑菌が、いっぱいアロエに付着していて火傷の患部を

治すどころか逆に症状を悪化させてしまう恐れがあります。

場合によっては感染症などにもなりうると言われているので

もし!アロエを使う際は

必ず消毒してから塗るようにしてくださいね。

やけどに!なぜラベンダー精油が効果的!?

火傷にラベンダー?そんなのが効果があるの?と

疑ってしまいそうですが植物療法とされており

精油は植物のエキスを集めたもです。

別名アロマテラピーとも言われ

ラベンダー精油が火傷に効果が発揮するとされていて

その理由は…

  • 皮膚細胞成長作用(皮膚が生まれ変わる働き)
  • 瘢痕形成作用(火傷の損傷や治癒を助ける働き)
  • 鎮痛作用(痛みをしずめる働き)
  • 癒傷作用(出血を止め傷を治す働き)

などが備わっており内容を見るだけでも火傷に

もってこい!な効果があると考えられます。

そして精油なんで痛みが出たり傷口にしみたりするかと思いますが

個人差はありますが無く塗ると塗らないでは

治りの期間や傷跡の具合などが違うとされており

火傷、やけど、ラベンダー、精油、アロエ効果

火傷の度合いにもよりますが患部は赤くはなるが

水ぶくれなどには、ならずに通常の治りよりも早かったという

意見もあるみたいなので、火傷した際にラベンダー精油を

使うという事も自分の治療法の中に加えても良いかもしれません。

アロマテラピーのラベンダー精油は料理などで火傷をしてしまう事が

多い主婦の見方なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す